0コメント
  • 1: ラッコ ★ 2018/05/20(日) 04:25:34.13 _USER9
    773e1de2-s


    『ルミ子の勝手にサッカー学26】~日本代表ガーナ戦メンバーを受けて!!
    2018-05-18 21:03:30

    今月30日、日本代表vs.ガーナ戦を闘うメンバーが発表された。皆さん、どう思いましたか?
    勿論、西野監督が熟考して選ばれたメンバーではありますが…。

    私は中島翔哉選手が外されたのには驚愕でした。結果を出しているし、アシストもしてる。
    人に使われる事も人を使う事も出来、1人でも仕掛けられるドリブラーだ。

    外された理由にも驚いた。「ポリバレント性がない」と。ポリバレント…。まぁ、ユーティリティという事だが。
    ポリバレント以前に、【スペシャリスト】が必要なんじゃないだろうか。
    点を取る!!という決定的な仕事が出来る選手が必要なんじゃないだろうか!!
    【スペシャリスト】がいて初めてポリバレントが活きるんじゃないだろうか。

    ゴルフで例えれば…ドライバーで飛ばし、ロングアイアンで正確な球を打ち、そして…ユーティリティで安全性を選択する。
    1打目も2打目もユーティリティで打ったんじゃあ、カップ(ゴール)は遠い、遠い。
    ゴルフクラブに例えれば…13本、全部特徴がある。局面・状況に応じて使い分ける。

    サッカーも同じではないだろうか。
    11人の特徴を知り、引き出し、活かす。

    チームの勝利の為に、チームメートの為に、献身的に働くのは【当然】で、
    中島翔哉選手が献身的に働けないとは私は思わない。献身的に働くのもゴールの為じゃないのかなぁ~。

    た~だ、献身的に動き回るだけでゴール決められないんじゃあ、本末転倒だ。

    とにかく!!本大会ではゴール決めなきゃ勝てない!!!!!!
    献身的に守ったって、ゴール決めらなきゃ始まらない!!

    どうやったらゴールを奪えるか、それを最優先に考えて欲しい!!
    それが大前提だ!!

    西野監督の選出理由は【経験値】だと仰った。
    しかし…経験値が豊富と言う事は、イコール=相手国にも分析・研究され尽くしている、という事は否めない。
    とにかく、私達は西野監督が、どの様なマネジメントをしてくれるか静観するしかない。

    30日、楽しみにしている!!
    私も日産スタジアムに応援に行く!!
    頑張れ!!日本代表!!

    小柳ルミ子オフィシャルブログ powered by Ameba
    https://ameblo.jp/rumiko-koyanagi/entry-12376983292.html

    続きを読む

    0コメント
  • 1: Egg ★ 2018/05/20(日) 05:52:25.21 _USER9
    ・まさに有終の美! 鋭いクサビのパスで決勝PKを呼び込む

    Ddl2FvtVMAEB-HX
    Ddl2CCOU0AARIhI

    現地時間の5月19日、トルコ・シュペルリギは最終節を迎え、敵地でのギュズテペ戦を1-0でモノにしたガラタサライが3シーズンぶり21回目のリーグ優勝を飾った。
     
     日本代表DFの長友佑都は1月末の入団から15戦連続のスタメン出場。序盤からエネルギッシュに左サイドを上下動し、引き分けでも戴冠が決まる大一番で存在を示した。
     
     ハイライトが訪れたのは77分だ。左サイドから中央へ軽く持ち出した長友は、ペナルティーエリア内のFWバフェティンビ・ゴミスに鋭いクサビのパスを送る。このボールを巧みに処理して前に抜け出そうとしたエースが倒され、ガラタサライはPKを獲得。ゴメス自身がこれを豪快に蹴り込み、決勝点とした。
     
     FC東京、チェゼーナ、インテル、そしてガラタサライと渡り歩いてきたプロキャリアにおいて、長友がリーグタイトルを獲得するのは今回が初だ。2017-18シーズンを戦った日本代表の海外組でも唯一のリーグ制覇達成者となった。
     
     インテルからのレンタル期間は今シーズンいっぱいで満了となる。クラブ側も長友も買い取りでの完全移籍を希望しており、まだ金銭面で折り合いが付いていないが、両クラブともロシア・ワールドカップの開幕までには結論を出したい考えだ。
     
     日本代表への合流を前に“自身初”の栄誉を手にした長友。最高の景気づけとなったはずだ。
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180520-00040652-sdigestw-socc
     
    ・長友佑都が移籍後初のタイトル! ガラタサライ、3年ぶり21回目のリーグ優勝

    【スコア】

    ギュズテペ 0-1 ガラタサライ

    【得点者】
    66分 0-1 ゴミス(ガラタサライ)

    フットボールチャンネル
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180520-00270049-footballc-socc

    続きを読む

    0コメント
  • 1: Egg ★ 2018/05/20(日) 05:39:59.43 _USER9
    960203474-800x533

    DFBポカール決勝が19日に行われ、バイエルンとフランクフルトが対戦した。フランクフルトの日本代表MF長谷部誠はアンカーの位置で先発出場し、MF鎌田大地はメンバー外。なお、長谷部は、ひじ打ちで出場停止処分を受けていたため、公式戦4試合ぶりの出場となった。

     さらにフランクフルトは終了間際、相手CKのこぼれ球を拾ったミヤト・ガチノヴィッチが独走で持ち上がり、無人のゴールに流し込んで勝負あり。フランクフルトが3-1でバイエルンを破り、30年ぶり5度目の優勝で、さらに来シーズンのヨーロッパリーグ本戦出場権も獲得した。なお、長谷部はフル出場で勝利に貢献し、ヴォルスブルク時代にリーグ優勝をした2008-09シーズン以来、9年ぶりのタイトル獲得となった。

    【スコア】
    バイエルン 1-3 フランクフルト

    【得点者】
    0-1 11分 アンテ・レビッチ(フランクフルト)
    1-1 53分 ロベルト・レヴァンドフスキ(バイエルン)
    1-2 82分 アンテ・レビッチ(フランクフルト)
    1-3 90+6分 ミヤト・ガチノヴィッチ(フランクフルト)


    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180520-00760861-soccerk-socc

    続きを読む

    0コメント
  • 1: Egg ★ 2018/05/19(土) 22:14:04.39 _USER9
    バルセロナは19日、2018-19シーズンに使用する新ユニフォームを発表した。

    今季のバルセロナのユニフォームは、青とえんじのストライプを中央部分で際立つように配していたが、
    来季ユニフォームは青とえんじが均等に10本ずつ配された。これはバルセロナ市の10地区をイメージしたものとなっている。

    もちろんその胸には、バルセロナとグローバル・スポオンサー契約を結ぶ楽天の文字が光る。

    バルセロナはこの新ユニフォームを、20日のリーガ・エスパニョーラ最終節、本拠地カンプ・ノウでのレアル・ソシエダ戦で早速着用する予定。
    今季限りでバルセロナを退団することが決定しており、このソシエダ戦が同クラブでの最後の試合となるイニエスタも、新たなユニフォームを袖を通すことになる。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180519-00000030-goal-socc

    20180519-00000030-goal-000-view

    83882898

    バルセロナに捧げられるバルサの 2018/19年ユニフォーム
    https://www.fcbarcelona.jp/club/news/2017-2018/fc-barcelona-presents-new-uniform-2018-19-in-monjuic

    続きを読む

    0コメント
  • 1: Egg ★ 2018/05/19(土) 22:03:31.51 _USER9
    エイバルに所属する日本代表MF乾貴士が右大腿四頭筋(右太もも)負傷した。エイバルの公式サイトが18日に伝えている。

    この影響により、乾は日曜日のリーガ・エスパニョーラ最終節アトレティコ・マドリード戦を欠場することが決定。

    2018 FIFAワールドカップ ロシアを約1カ月後に控えていることから、日本に帰国し代表チームスタッフのメディカル検査を受けるようだ。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180519-00760591-soccerk-socc

    1699e8c4


    続きを読む

    このページのトップヘ