2018年05月

    1: Egg ★ 2018/05/31(木) 17:45:49.16 _USER9
    日本サッカー協会は31日、都内で記者会見を行い、ロシアW杯に臨む日本代表メンバー23選手を発表した。23選手の平均年齢は28・17歳になった。
    初出場となった1998年フランス大会から6大会連続でのW杯出場となるが、登録メンバーの平均年齢が28歳を超えたのは初めて(年齢はすべてメンバー発表時)。またGK川島をはじめに、30歳以上の選手が7人も選ばれた。

    30歳以上の選手が7人も選出されたのは最多で、ベテランを重視したメンバー構成となったと言える。西野朗監督は会見で「本当のトップパフォーマンスを、まず大舞台で出して欲しいと思います。
    日本の良さは対応の早さがある。1つのパターンに固執して、1つのシステムで求めるというよりは選手にオプションを持たせる。それは(準備期間が)短くても築いていかなければならない」と語った。発表されたメンバーは以下の通り。

    <登録メンバー23人>

    DegieIhVAAAmBUk

    スポーツ報知 5/31(木) 17:41配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180531-00000142-sph-socc

    【西野ジャパンは史上最高齢!メンバー23選手の平均年齢は28・17歳に…30歳以上の選手が7人選出は最多】の続きを読む

    1: あずささん ★ 2018/05/31(木) 16:34:40.92 _USER9
    日本サッカー協会は31日、東京都内のホテルで田嶋幸三会長(60)、関塚隆技術委員長(57)、西野朗監督(63)が出席して記者会見を行い、6月14日開幕のワールドカップ(W杯)ロシア大会に出場する日本代表メンバー23人を発表した。

    20180531s00002014197000p_view

    主将のMF長谷部誠(34=フランクフルト)やDF長友佑都(31=ガラタサライ)、MF本田圭佑(31=パチューカ)、MF香川真司(29=ドルトムント)、FW岡崎慎司(32=レスター)ら前回の14年ブラジル大会経験者が選出された。

    メンバーは以下の通り。

    DegieIhVAAAmBUk

    【GK】川島永嗣(35=メス)、東口順昭(32=G大阪)、中村航輔(23=柏)

    【DF】長友佑都(31=ガラタサライ)、槙野智章(31=浦和)、吉田麻也(29=サウサンプトン)、酒井宏樹(28=マルセイユ)、酒井高徳(27=ハンブルガーSV)、昌子源(25=鹿島)、遠藤航(25=浦和)、植田直通(23=鹿島)

    【MF】長谷部誠(34=フランクフルト)、本田圭佑(31=パチューカ)、乾貴士(29=エイバル)、香川真司(29=ドルトムント)、山口蛍(27=C大阪)、原口元気(27=デュッセルドルフ)、宇佐美貴史(26=デュッセルドルフ)、柴崎岳(26=ヘタフェ)、大島僚太(25=川崎F)、

    【FW】岡崎慎司(32=レスター)、大迫勇也(28=ケルン)、武藤嘉紀(25=マインツ)

    日本は6月2日に直前合宿地のインスブルック入りし、8日にスイス、12日にパラグアイとの親善試合を経て、1次リーグH組に入ったW杯では19日にコロンビア、24日にセネガル、28日にポーランドとすべて格上の相手と対戦。W杯が2カ月後に迫った4月にバヒド・ハリルホジッチ前監督を解任するという”荒療治”を経て、岡田武史監督が率いた10年南アフリカ大会以来2大会ぶり3度目の決勝トーナメント進出を目指す。

    ソース/スポニチアネックス
    https://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2018/05/31/kiji/20180531s00002014184000c.html

    【ロシアW杯日本代表メンバー23人発表!本田、香川、岡崎のBIG3順当選出!井手口、浅野、三竿は落選】の続きを読む

    1: shake it off ★ 2018/05/31(木) 10:21:04.83 _USER9
    日本代表は30日の国際親善試合ガーナ戦で、0-2の完敗を喫した。試合後、大雨の日産スタジアムでは「夢を力に2018 サッカー日本代表壮行セレモニー」と題した壮行会を行った。
    日本サッカー協会(JFA)はYouTube公式チャンネルで、この模様を独占ライブ配信したが、最大視聴者数が1万1000人というショッキングな数字となった。

    Dedawn-U0AAFUAp

    【試合終了の瞬間、大ブーイングが巻き起こった日本代表の壮行試合。試合後に行われた壮行セレモニーではサッカー好きで知られるMr.Childrenのボーカル桜井和寿さんと、GAKU-MCさんの二人で構成されるウカスカジーが登場。
    土砂降りの中、日本代表の公式応援ソングを熱唱した。

     だが、「JFATV」のカウンターは伸びなかった。観衆6万4520人と発表されるなか、視聴者は最高で1万1000人。日本の全人口に対する“視聴率”は、わずか0.0087%となった。

     西野朗監督は「毎試合代表チームの試合にはたくさんの声援、たくさんの応援ありがとうございます。今日も悪天候のなか、遅くまで我々を壮行していただいてありがとうございます」と挨拶したが、拍手とブーイングが入り混じる結果に。大会前に、期待値の低さが浮き彫りになってしまった。


    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180530-00107414-soccermzw-socc

    【【悲報】W杯壮行会ライブ配信の視聴者数はわずか1万1000人…日本代表への期待値の低さ露呈】の続きを読む

    1: Egg ★ 2018/05/31(木) 08:11:17.19 _USER9
    <国際親善試合:日本0-2ガーナ>◇30日◇日産ス

    20180531-00225025-nksports-000-3-view

     「神のお告げ」となるか-。06年ワールドカップ・ドイツ大会で日本代表を率いたジーコ氏(65)が日本代表へエールを送った。0-2と敗れたガーナ戦を観戦し、試合後に報道陣の取材に応じた。身ぶり手ぶりで西野ジャパンの問題点について指摘。最後は笑顔で「ダイジョウブ」と話し、W杯での飛躍を願った。

     ジーコ氏はVIPエントランスから姿をみせると、取材陣の姿に驚きの表情を浮かべつつ、質問も待たずに語り始めた。

     「日本は多くのチャンスを作ったが決められず、ガーナはチャンスをシンプルに決めた。日本は横パスが多く、ボールを保持しているが縦が少ない。あれだけ相手が引いていたらドリブルで1人かわすだけでも変わってくるのに、積極性が足りない」

     02年にトルシエ氏の後任で日本代表監督に就任。現役時代にはブラジル代表として3度W杯のピッチに立った経験も持つだけに、言葉には熱がこもった。

     「シュートの意識も薄かった。日本人の特徴は速いパス交換からサイドを崩し、深いスポットでボールをおさめて、後ろから出てきた選手が決めるところ。背が高い選手もいないのに高いクロスボールを入れてもしょうがない」

     身ぶり手ぶりを加えながら、真剣な表情で語った。

     日本代表監督を退任してからは10年以上がたち、メンバーも様変わりした。ジーコ氏の目に日本サッカーの進歩は見えたのだろうか。監督交代直後のチーム状況を踏まえ、提言した。

     「日本人の生かし方を最適にしないといけない。監督が代わったばかりで、システムにも変更があった。タイミングやパスの強さに微妙なズレがあったが、それはやむを得ない。しかし、テストをしている時間はない。早くメンバーを固めた方が良い」

     ひとつの質問も受け付けず一方的にしゃべり続けた。惨敗を喫した日本へ、サッカーの神様からの熱い提言。去り際には日本語で「ダイジョウブ」と笑みを浮かべ、車に乗り込んだ。

    日刊スポーツ 5/31(木) 7:55配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180531-00225025-nksports-socc

    【ジーコ、ガーナ戦観戦!「日本は横パスが多く、積極性が足りない」】の続きを読む

    1: 久太郎 ★ 2018/05/31(木) 02:17:48.55 _USER9
    ポーランド代表FWロベルト・レヴァンドフスキはバイエルン・ミュンヘンに退団の意思を伝えたようだ。ドイツ誌『シュポルト・ビルト』が報じた。

    20180530-00000016-goal-000-3-view

    レヴァンドフスキは今年に入ってから代理人をピニ・ザハーニ氏に変更。ザハーニ氏は昨夏のネイマールのパリ・サンジェルマン移籍に関わった代理人としても知られ、レヴァンドフスキはレアル・マドリー移籍を望んでいると伝えられた。

    しかし、直後にバイエルンはマドリーの接触を否定。報道によれば、マンチェスター・ユナイテッド、チェルシー、パリ・サンジェルマンが獲得を狙っているという。ザハーニ氏はレヴァンドフスキがすでにブンデスリーガで全てを成し遂げたとして、移籍を望んでいることを明かしている。

    「ロベルトは新たな変化、新たな挑戦がキャリアに必要なときなんだ。バイエルンの首脳陣もそれについてはわかっている」

    レヴァンドフスキはクラブとの契約を2021年まで残しており、カール・ハインツ・ルンメニゲCEOも「何の心配もない。彼は来季もバイエルンでプレーする」とコメントしたばかり。果たして今夏ビッグディールは成立するのだろうか。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180530-00000016-goal-socc

    【レヴァンドフスキ、バイエルン退団を希望…代理人は「新たな変化、挑戦が必要」】の続きを読む

    このページのトップヘ