2018年05月

1: 豆次郎 ★ 2018/05/30(水) 21:20:13.83 _USER9
2018/5/30(水) 19:25
国際親善試合
日産スタジアム

DeccYpCVQAElE6i

【結果】
日本代表 0-2 ガーナ

【得点者】
トーマス パーティー (前半9分)
エマニュエル・ボアテング(後半6分)


[日本代表]
先発
GK 1 川島永嗣
DF 5 長友佑都
DF 20 槙野智章
DF 22 吉田麻也
MF 4 本田圭佑 → FW 9 岡崎慎司
MF 8 原口元気 → DF 21 酒井高徳
MF 11 宇佐美貴史 → MF 10 香川真司
MF 16 山口蛍 → MF 7 柴崎岳
MF 17 長谷部誠(Cap) → MF 27 井手口陽介
MF 18 大島僚太
FW 15 大迫勇也 → FW 13 武藤嘉紀


https://russia2018.yahoo.co.jp/game/score/2018053001/

続きを読む

1: かばほ~るφ ★ 2018/05/30(水) 16:14:52.76 _USER9
「フェルナンド・トーレスが鳥栖移籍」 Jリーグ公式サイトに一時掲載→削除 「事実ない」
2018/5/30 15:45

DebqEKVU0AAvRjW

アトレティコ・マドリ―ド(スペイン)に所属するサッカー元スペイン代表FWフェルナンド・トーレス選手が、
J1・サガン鳥栖に「完全移籍で加入」すると伝える記事が、
Jリーグ公式サイトに掲載されていたことが2018年5月30日、分かった。

ただし、その記事は少し様子がおかしい。掲載が「5月31日18時14分」付、つまり未来の日時なのだ。

■「トーレスの加入に際し、●が以下のようにコメントしています」

公式サイトの当該記事は冒頭、
「サガン鳥栖は●日、アトレティコ・マドリ―ド(スペイン)よりFWフェルナンド トーレスが
完全移籍で加入することを発表しました」(記号含め原文ママ。以下同)
と、トーレス選手の鳥栖移籍を明示。

また「トーレスの加入に際し、●が以下のようにコメントしています。『●●』」などとも記載があり、
関係者や、トーレス選手自身の言葉も書き加えられる予定になっているようだ。

トーレス選手の去就をめぐっては、鳥栖への移籍がここ最近報道で取り沙汰されていたが、
リーグやクラブからの公式発表が出てこず、本当にJリーグ入りするかどうかは大きな関心事となっていた。

ただ、冒頭で示したように日付が正常でないことから、何らかのトラブルがあった可能性がある。

J-CASTニュースは30日、公益社団法人日本プロサッカーリーグ(Jリーグ)に確認したところ、
広報担当者は「ホームページ担当の者が操作を誤って出してしまったもので、人為的なミスです」と説明。

そして、内容の真偽をめぐっては
「トーレス選手の鳥栖への移籍は、まったく事実ではございません」
と否定した。

では、なぜこのような文章が執筆されたのか。広報担当者は「準備していたものの1つですが、
なぜこのような記事を準備していたかについては確認できていません」と話していた。
J-CASTニュース編集部が確認の電話を入れた直後の30日15時ごろ、問題の記事は閲覧できなくなった。

J-CASTニュース
https://www.j-cast.com/2018/05/30330002.html
Jリーグ公式サイトに一時掲載されていた記事画面のスクリーンショット。現在は閲覧できない
https://www.j-cast.com/assets_c/2018/05/news_20180530153744-thumb-autox380-138236.jpg

続きを読む

1: Egg ★ 2018/05/30(水) 06:14:52.99 _USER9
人気者ゆえの悩みだろうか。バルセロナに所属するアルゼンチン代表FWリオネル・メッシ(30)が私生活での悩みを告白した。スペイン『マルカ』が伝えている。

e7e79_1419_e6f515405eb5be550ce411b80c11c354

13歳でバルセロナのセレクションに合格し、17歳でトップチームデビューを果たしたメッシ。その後は、バルセロナに多くのタイトルをもたらし、個人としても5度のバロンドールを獲得するなど、世界最高峰のフットボーラーと言われている。そのため、サッカーファンでなくとも彼の名を知っている人は多いだろう。

だが、人気者ゆえの悩みは尽きないようだ。アルゼンチンのTV番組に出演したメッシは、様々な内容のインタビューに応じたが、中でも彼の私生活に注目が集まった。「僕は服を買うのは好きだけど、お店に行くのは好きじゃないんだ。だから、オンラインで多くの服を買っているよ」と、明かした。

「僕がショッピングモールか、どこか歩いて行こうとするとき、いつも早く歩くことになる。止まらないためにね。目的地に行って、入って、やることをやってすぐに出てくるんだ。妻のアントネッラや子どもたちと一緒に行くときは止まれないよ。止まってしまうと、立ち去れなくなる。頭を下げて動かなければいけないんだ」

2018年5月29日 17時58分 ゲキサカ
http://news.livedoor.com/article/detail/14786080/

続きを読む

1: 久太郎 ★ 2018/05/30(水) 12:37:14.54 _USER9
日本代表DF長友佑都のガラタサライ完全移籍は、もう間もなく決定するのかもしれない。イタリア『ガゼッタ・デッロ・スポルト』が伝えた。

20180530-00000006-goal-000-2-view

1月のマーケットで、7年過ごしたインテルからガラタサライへ今季終了までの期限付き移籍で加入した長友。加入以来リーグ戦12試合連続で先発し、3アシストをマークするなど3シーズンぶりのリーグ優勝に大きく貢献した。

レンタル期限終了後はインテルに戻ることになっていたが、ガラタサライは主力に定着した長友の完全移籍での獲得を希望。選手本人も、「ここで本当に幸せ。100パーセント残りたい」と語っており、クラブ間交渉を続けていた。

一時は、インテル側が要求額を引き上げたため交渉は難航していると伝えられていたが、合意は間もなくのようだ。『ガゼッタ・デッロ・スポルト』によると、ガラタサライは移籍金300万ユーロ(約4億円)を支払い日本代表DFを獲得する見込みだという。

トルコの地で大活躍を見せた長友。トルコのファンやメディア、チームメイトの心をつかんだ31歳の去就は、ロシア・ワールドカップ前に決まる可能性がある。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180530-00000006-goal-socc

続きを読む

1: Egg ★ 2018/05/30(水) 06:57:04.66 _USER9
サッカー日本代表の西野朗監督(63)が30日、初陣となる親善試合ガーナ戦に挑む。ハリルホジッチ前監督の解任を受けて4月に就任した指揮官は、ロシアW杯前国内最後の試合に向けて29日、会場の日産スタジアムでの公式会見に出席。「スピリットを持ち、ファイトする代表」を見せると意気込んだ。また、スポーツ報知評論家の北澤豪氏(49)と鈴木隆行氏(41)が、代表戦前恒例の「対論」でガーナ戦の戦い方に言及した。

20180530-00000007-sph-000-3-view

 W杯初戦が3週間後に迫った段階で初陣を迎えた西野監督は、強い日本の姿を取り戻すと誓った。「選手の意識は大きく変わった。今の代表が持たれているイメージとは違うスピリットを持ち、ファイトする代表」。ハリルホジッチ氏の解任を受け、4月に就任した指揮官はチームの変化に手応えを得ていた。

 ガーナ戦の先発には現時点でのベストメンバーを起用して3バックの新布陣で挑む。「今までは悪い状況でも良い状況でもシステムを変えなかった。これからは、いろいろな状況で対応していく。現実的な戦いをする」。4―3―3の布陣が基本で柔軟性を欠いたハリル体制からの変化を強調。試合の流れに合わせ4バックとの併用も視野に入れている。

 ハリル氏は徹底管理でチームを統制したが、昨年8月のW杯決定後から低調な内容に試合が続き、選手との信頼関係が薄れて解任に至った。「試合が面白くない、選手の良い部分が出てないとの声もあった。いまは良い雰囲気でやれている」。選手の意見にも耳を傾ける西野監督の就任で、閉塞(へいそく)感は確かに消え選手の笑顔は増えた。

 31日に発表するW杯メンバー23人の選考に向けては苦しい胸の内も明かしたが「待ったなしで本大会は迫っている。代表らしい試合をする。その気持ちだけ」と前を向いた。3バックがはまれば、逆風の中で光が見えてくる。1996年、西野監督が率いたアトランタ五輪日本代表が、本大会前に国内で最後に戦った相手も同じガーナで不思議な縁もある。“マイアミの奇跡”を演じた指揮官が率いる日本代表が、ロシアに向けて再出発する。(斎藤 成俊)

スポーツ報知 5/30(水) 6:05配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180530-00000007-sph-socc

続きを読む

↑このページのトップヘ