1: 名無しさん@Times 2018/06/18(月) 20:06:10.45 _USER9
「日本が目指すスタイルはメキシコ」。サッカーのロシア・ワールドカップ(W杯)F組のメキシコが2018年6月18日未明(日本時間)、連覇を狙うドイツを1-0で撃破したことで、この議論が盛り上がった。

20180618-00010000-spht-000-2-view

 メキシコの平均身長は日本と同程度だが、6大会連続でW杯ベスト16に進出している。体格で劣る日本にとって、参考にすべき要素があることはかねてから指摘されてきた。ドイツ戦後もこの点に言及する専門家もいる。一方で「真似できるわけない」という声も少なくない。いったいなぜか。

■「日本サッカーへのヒントが随所にあると思う」

 メキシコはカウンター一閃で王者を突き刺した。前半35分、自陣深くでボールを奪うと、センターバックのモレノからセンターFWエルナンデスにグラウンダーの高速パス。MFグアルダードを経由し、もう一度受けたエルナンデスが、左サイドを全力疾走していたFWロサノにラストパスを送り、そのまま右足を振りぬいた。メキシコはこの1点を守り抜いた。

 一貫してカウンターを狙っていた。守備時、ボールの奪いどころをDFライン~ボランチの低い位置に設定し、前線ではパスコースを限定。ドイツの選手を自陣に招き入れ、ボールを奪ったら一転、前がかりになったドイツ陣内、特にサイドバックに空いたスペースへ最短距離でパスを送り、フィニッシュまでつなげる。

 スタメン11人の平均身長を比べると、ドイツ185.3センチに対し、メキシコは179.4センチと約6センチの差がある。攻撃の中心を担ったエルナンデスとロサノは175、トップ下のベラは177、右サイドハーフのラジュンは178センチと、前線は特に小柄だ。上記の得点のように長いパスでもむやみにボールを浮かせず、身長差でどうしても負ける空中戦は避ける傾向にあったようだ。

 日本代表も、12日に行った親善試合・パラグアイ戦の先発メンバーの平均身長は177センチと、同様に小柄。体格で劣る日本のサッカーにとって、メキシコをメルクマールにすべきという声は多い。

 元日本代表の前園真聖氏は18日未明、ツイッターに   「メキシコのサッカーは体格差を感じさせない。前線からの守備、アプローチの速さ、ボールを奪ってからのカウンターの質、足元の技術の高さ、メキシコのサッカーには日本サッカーへのヒントが随所にあると思う」 と投稿していた。

 ネット掲示板でも「何十年も前から言われてるけど、やっぱり日本はメキシコ型を目指すべきだよ」「日本もカウンターをオプションに持てばいいのに」と、メキシコを参考にしようという声がある。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180618-00000169-sph-socc

引用元:5ch.net

2: 名無しさん@Times 2018/06/18(月) 20:06:17.94 _USER9
「日本人がメキシコに近いのは、体格ではなく身長だけ」

 ただし冷静に日本とメキシコを比較する向きもある。TSUBASA社代表でスポーツジャーナリストの岩本義弘氏は18日、ツイッターへの次の2つの投稿で釘を刺した。まず「体格」について。

  「NHKの実況解説で、メキシコの選手たちが日本人と体格がそれほど変わらない、という、よく言われる話をしているけれど、それは大きな間違い。日本とメキシコで試合をすれば、それが如実にわかるはず(例:ロンドン五輪=編注:準決勝で日本は1-3の敗戦)。日本人がメキシコに近いのは、体格ではなく身長だけ」

 メキシコのカウンターを支えたのは当然、組織的で堅固な守備だ。そのベースには、巨大なドイツ選手相手に1対1で当たり負けしないフィジカルの強さがある。

 目を引くのはボランチ、MFエレーラの厳しい寄せ。試合データ集計サイト「WhoScored.com」で守備時のタックル数を見ると、出場選手中、同率3位でメキシコのMFグアルダードとロサノが3回ずつ、2位のドイツDFボアテングが4回だったのに対し、トップのエレーラは7回にも及んだ。あの決勝点も、彼がドイツMFケディラにタックルを仕掛けて奪ったところからのカウンターだった。

 岩本氏はもう1つ、メキシコは終盤にDFの数を増やしたが、

  「メキシコ、5バックにして守りきる作戦。これはオチョアという素晴らしいGKがいるからこそ、取れる作戦でもある」

と投稿している。ドイツは90分でシュート26本、うち枠内は10本。メキシコの13本、枠内4本を2倍上回る猛攻を見せたが、GKオチョアがゴールを割らせない。9セーブを記録して立ちはだかった。一方の日本は、直近4試合連続で2失点するなど、守備に課題が多い。

「当たっても潰れない身体が大前提なんだよな」

 このような点からも、現時点で日本がメキシコのようなサッカーを構築できるかは不透明かもしれない。ネット掲示板では

  「誰だよメキシコのサッカー真似しろって言ってたの あんなの出来るわけねーだろ 個の力が違い過ぎる」
  「当たっても潰れない身体が大前提なんだよな」
  「空中戦も競り合いにも脆い最終ライン、守備のできないボランチ、寄せるだけで前を向けなくなるトップ下、孤立する左右、上がりたがりで後にスペース作ってくれる両SB、そしてザルGK」

などと厳しい声も多い。

 「メキシコを見習うべき」論は以前からある。14年ブラジルW杯後に日本代表に招聘されたハビエル・アギーレ監督は、10年南アフリカW杯でメキシコを16強に導いた指揮官。「自分たちから仕掛ける攻撃もできる。カウンターもできる。引き出しが多い」「日本人の良さを生かせる」(原博実・当時日本サッカー協会専務理事)などの能力を見込まれた。15年3月にバヒド・ハリルホジッチ監督体制に移行した後も、その流れは一定程度引き継がれた。だがW杯2か月前に解任、「しっかり繋ぐ」(田嶋幸三会長)サッカーへ転換された。

 なお、メキシコのフアン・カルロス・オソリオ監督はドイツに勝利後、「6か月前からプランを立てていた」と語っている。W杯の組み合わせが決まったのは17年12月。その直後から、緻密に勝利の方程式を組み立てていたことになる。

8: 名無しさん@Times 2018/06/18(月) 20:07:58.15
何もかも劣っとるわ

10: 名無しさん@Times 2018/06/18(月) 20:08:52.30
体格、骨格が全然違うやろ
まだスペインの方が近いわ

12: 名無しさん@Times 2018/06/18(月) 20:09:16.61
簡単に言うんじゃねえよ。
メキシコは2年前のコパでチリに7点取られて虐殺食らってるんだよ。
それでも監督代えずに踏ん張って立て直してるんだ。

電通ジャパンにそんな真似できるわけねーだろ。

137: 名無しさん@Times 2018/06/18(月) 20:25:35.19
>>12
日本なら弱い弱いキャンペーンで潰されるわな

392: 名無しさん@Times 2018/06/18(月) 20:45:07.91
>>12
直ぐ結果を求める国民は成長しないんだよな

13: 名無しさん@Times 2018/06/18(月) 20:09:16.73
毎日が高地トレーニングだぞ

15: 名無しさん@Times 2018/06/18(月) 20:09:59.88
ドイツ大会直前にドイツと引き分けた試合は凄かっただろ

43: 名無しさん@Times 2018/06/18(月) 20:13:38.83
>>15
この前のパラグアイ戦見てもわかるだろ
基本タックルしないんだよ親善試合は

35: 名無しさん@Times 2018/06/18(月) 20:13:02.92
メキシコ人と背の高さが同じくらいで、
体格が一緒と言うなよw

身体の幅が違ってフィジカルぜんぜんちがうからw

36: 名無しさん@Times 2018/06/18(月) 20:13:03.04
胸板の厚さと尻の筋肉が全然違うように見える

41: 名無しさん@Times 2018/06/18(月) 20:13:11.61
そもそも縦に速いしよく走る

51: 名無しさん@Times 2018/06/18(月) 20:14:52.65
>体格ほぼ同じなのに

いや背は同じだけど、胸板見ろよ…すげえ分厚いだろ…

52: 名無しさん@Times 2018/06/18(月) 20:14:56.24
先ず限界まで鍛えてから文句言えよ。
大島のワガママバディは何なんだよ?そこらへんのサラリーマンより貧弱じゃないか。

59: 名無しさん@Times 2018/06/18(月) 20:16:05.91
「6か月前からプランを立てていた」

体格というか、脳みその時点で負けてますが
日本人は頭だけなら、理屈だけなら優秀と思ったら大間違い

74: 名無しさん@Times 2018/06/18(月) 20:17:56.05
>>59
そうそう頭が悪いのが一番の問題だよな
俺たちのサッカーってw

102: 名無しさん@Times 2018/06/18(月) 20:21:30.92
>>59
日本人は緻密だとか繊細だとか言ってるけど
サッカーに関しては行き当たりばったりだわなw

プレーにしても協会の方針にしてもw

75: 名無しさん@Times 2018/06/18(月) 20:17:59.73
トラップがめちゃくちゃ上手かったぞ
流れでノンストップで次への動きになってた

84: 名無しさん@Times 2018/06/18(月) 20:18:54.94
球際だな
一対一も強かった

フィジカルは弱かったけどね

96: 名無しさん@Times 2018/06/18(月) 20:20:48.47
ほんと身長だけやな
スピード、体の強さ、ドリブル技術、仕掛けるメンタル
全てが桁違い

105: 名無しさん@Times 2018/06/18(月) 20:22:02.41
オチョア並みに追い込まれた時にいい動きするGKが日本にはいないのでは

109: 名無しさん@Times 2018/06/18(月) 20:22:14.53
しかしフィジカルやスピードも運動量も捨ててパスサッカーをする日本に未来はあるのだろうか

111: 名無しさん@Times 2018/06/18(月) 20:22:16.45
フィジカルを言い訳にしてないで早くテクを鍛えろよ
テクニックあってなお負けてからフィジカルを言い訳にしろ

126: 名無しさん@Times 2018/06/18(月) 20:23:52.36
>>111
ほんそれ

速いパスをピタッと止める
守備も球際もっと早く激しく、1歩2歩今より詰める

最低限これ出来てからだな
むしろ日本はこれ出来てないからね

113: 名無しさん@Times 2018/06/18(月) 20:22:34.29
ずっと昔からメキシコ見習えみたいな事を言ってるけど全くメキシコに近付かないのが答え

118: 名無しさん@Times 2018/06/18(月) 20:22:54.73
筋肉の質も付く場所も骨格や可動範囲も違うだろ
人種が違うんだから
ほぼ同じようなものなのだからと比べるなら中韓や東南アジアじゃないか

122: 名無しさん@Times 2018/06/18(月) 20:23:16.71
日本もタコス食って高知トレーニングしてよ(´・ω・`)

125: 名無しさん@Times 2018/06/18(月) 20:23:47.12
得点シーンは最初のチチャリートのポストが決まった時点で8割方勝負ありだったわ。
あれだけスパンと決められるFW日本にいる?

141: 名無しさん@Times 2018/06/18(月) 20:26:34.12
メキシコの前線は凄すぎるわ
難しいパスでも綺麗に収められるしそこから素早く反転も出来る

日本選手は難しいパスは捌けないし、優しいパスでも受けるのが精一杯で素早く前を向くことは出来ない

144: 名無しさん@Times 2018/06/18(月) 20:26:46.90
とにかく足元のテクニックが全然違う

身体の使い方と
ボールの扱いの差か

199: 名無しさん@Times 2018/06/18(月) 20:31:45.88
メキシコ人を目指す前に、まずは同じ日本人の中田や長友を目指せよ