カテゴリ: Jリーグ

    1: 名無しさん@Times
     J2降格圏16位に低迷するG大阪がC大阪の元日本代表FW柿谷曜一朗(28)に今夏の獲得へ向け、正式オファーを出したことが8日、分かった。過去、C大阪からG大阪へ移籍した日本人選手は皆無な上、柿谷はエース番号を背負うC大阪の象徴。禁断の移籍成立へ向けて、ピッチ外での“大阪ダービー”が勃発した。

    20180609-00000001-spnannex-000-2-view

     苦しい現状が、禁じ手を解かせた。G大阪は今季からレヴィー・クルピ監督(65)が就任したものの、戦術が浸透せず、リーグ戦は4勝3分け8敗の16位。ルヴァン杯こそプレーオフに進出しているが、ベストメンバーを送り出した天皇杯2回戦ではアマチュアの関学大に1―2で敗れた。この窮地から抜け出すため、指揮官がかつての愛弟子に救いの手を求めた。複数の関係者によると移籍金は国内では破格の4億円超という。

     2人の出会いはクルピ監督がC大阪の監督に就任した07年にさかのぼる。高いポテンシャルを評価していたが、練習の遅刻を繰り返す姿勢に激怒。09年6月にJ2徳島に期限付き移籍させたこともあった。だが、変心した柿谷が12年にクラブに復帰するとクルピ監督も同年8月にC大阪指揮官に再々就任。その後は「かわいい息子だ。再び彼と同じチームで働くチャンスがきてうれしく思うよ」とかわいがり、日本代表として14年W杯ブラジル大会に出場するまでに育て上げた。

     柿谷はC大阪でエース番号の「8」を背負い、昨年はクラブ初タイトルとなるルヴァン杯と天皇杯の2冠獲得に貢献した。今季もリーグ4得点でチームトップタイの数字を残しているが、リーグ中断前最後の5月20日の広島戦では出場機会なし。6日の天皇杯2回戦テゲバジャーロ宮崎戦では途中交代しサポーターとピッチに深々と頭を下げてベンチへと退いた。今月に入り、C大阪幹部と今後について話し合っていたという。

     C大阪からG大阪へ移籍した選手は、FWアドリアーノのみ(11年)で日本人では例がない。ましてや柿谷は4歳から下部組織に所属するクラブのシンボルで、C大阪側は慰留に努めている。果たして禁断の移籍は成立するのか。ロシアW杯開幕直前の裏で、柿谷をめぐる“大阪ダービー”の行方にも注目が集まる。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180609-00000001-spnannex-socc

    引用元:5ch.net

    【柿谷曜一朗に禁断オファー!セレッソからガンバ移籍へ!?】の続きを読む

    1: 名無しさん@Times
    img_9828d3755218de664140ba1caee25f06222981

     鹿島アントラーズは8日、5日付の規律違反で自宅謹慎処分中の柳沢敦コーチから辞任の申し出があり、それを受理したことを発表した。

     4日の不倫報道を受けて、クラブは翌5日に柳沢コーチの自宅謹慎処分を発表。「2018年4月6日、J1第6節湘南戦の前日、遠征先のホテルにてチームに無断で第三者と会っていたため。一部週刊誌報道を受けて本人へ事情聴取を行い、規律違反を認めたため、処分を下した」と説明していた。試合前日、鹿島サポーター女性との密会が週刊誌に報じられていた。

     コーチを辞任する柳沢氏はクラブを通じてコメントを発表し、「今回の規律違反は、コーチの立場として許される行為ではありません。クラブに関わる様々な方々へご迷惑をお掛けし、誠に申し訳ございません。チームを離れることになりますが、今後も鹿島アントラーズの勝利を心から祈っています」と陳謝した。

     また、庄野洋代表取締役社長は 「この度、クラブとしてトップチームに関わる規律違反が発生したことを、重く受け止めております。今後、同様の事案が発生しないよう、再発防止の徹底に努めてまいります」とコメントを発表している。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180608-01654783-gekisaka-socc

    引用元:5ch.net

    【不倫報道の柳沢コーチが辞任!「許される行為ではありません」試合前日にサポーター女性と密会】の続きを読む

    1: 名無しさん@蹴球 2018/06/01(金) 21:17:40.46 _USER9
    J1神戸 イニエスタ効果か チケット先行販売10倍増

    20180526-00010000-jijv-000-thumb
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180601-00000018-kobenext-socc

    J1神戸は1日、7月のホーム開催2試合のチケットをファンクラブ会員に先行販売した。開始から3時間の売り上げは、通常の約10倍に上ったといい、完全移籍で加入したスペイン代表MFイニエスタ(34)への期待感が急激な販売増につながったとみられる。
    先行販売は7月22日の湘南戦と同28日の柏戦。イニエスタの合流時期はワールドカップでの結果により、現時点では未定だが、神戸デビューの可能性がある2試合に申し込みが殺到した。

    先月26日に本拠地・ノエビアスタジアム神戸(神戸市兵庫区)で行われた歓迎イベントには8281人が訪れるなど、イニエスタ人気は急上昇している。チケットの一般販売は5日午前11時から。J1神戸チケットセンター。

    【【朗報】ヴィッセル神戸、イニエスタ効果?チケット先行販売10倍増!】の続きを読む

    1: かばほ~るφ ★ 2018/05/30(水) 16:14:52.76 _USER9
    「フェルナンド・トーレスが鳥栖移籍」 Jリーグ公式サイトに一時掲載→削除 「事実ない」
    2018/5/30 15:45

    DebqEKVU0AAvRjW

    アトレティコ・マドリ―ド(スペイン)に所属するサッカー元スペイン代表FWフェルナンド・トーレス選手が、
    J1・サガン鳥栖に「完全移籍で加入」すると伝える記事が、
    Jリーグ公式サイトに掲載されていたことが2018年5月30日、分かった。

    ただし、その記事は少し様子がおかしい。掲載が「5月31日18時14分」付、つまり未来の日時なのだ。

    ■「トーレスの加入に際し、●が以下のようにコメントしています」

    公式サイトの当該記事は冒頭、
    「サガン鳥栖は●日、アトレティコ・マドリ―ド(スペイン)よりFWフェルナンド トーレスが
    完全移籍で加入することを発表しました」(記号含め原文ママ。以下同)
    と、トーレス選手の鳥栖移籍を明示。

    また「トーレスの加入に際し、●が以下のようにコメントしています。『●●』」などとも記載があり、
    関係者や、トーレス選手自身の言葉も書き加えられる予定になっているようだ。

    トーレス選手の去就をめぐっては、鳥栖への移籍がここ最近報道で取り沙汰されていたが、
    リーグやクラブからの公式発表が出てこず、本当にJリーグ入りするかどうかは大きな関心事となっていた。

    ただ、冒頭で示したように日付が正常でないことから、何らかのトラブルがあった可能性がある。

    J-CASTニュースは30日、公益社団法人日本プロサッカーリーグ(Jリーグ)に確認したところ、
    広報担当者は「ホームページ担当の者が操作を誤って出してしまったもので、人為的なミスです」と説明。

    そして、内容の真偽をめぐっては
    「トーレス選手の鳥栖への移籍は、まったく事実ではございません」
    と否定した。

    では、なぜこのような文章が執筆されたのか。広報担当者は「準備していたものの1つですが、
    なぜこのような記事を準備していたかについては確認できていません」と話していた。
    J-CASTニュース編集部が確認の電話を入れた直後の30日15時ごろ、問題の記事は閲覧できなくなった。

    J-CASTニュース
    https://www.j-cast.com/2018/05/30330002.html
    Jリーグ公式サイトに一時掲載されていた記事画面のスクリーンショット。現在は閲覧できない
    https://www.j-cast.com/assets_c/2018/05/news_20180530153744-thumb-autox380-138236.jpg

    【「フェルナンド・トーレスが鳥栖移籍」Jリーグ公式サイトに一時掲載→削除】の続きを読む

    1: Egg ★ 2018/05/27(日) 12:59:27.69 _USER9
    22年間アーセナルを指揮したアーセン・ベンゲル氏に、Jリーグ復帰の可能性が浮上した。英『デイリー・メール』が伝えている。

     ベンゲル氏は、1995シーズンから名古屋グランパスの監督を務め、1996年8月にアーセナルに移籍。そこから22年間アーセナルを指揮し、今シーズン限りでその役目を終えた。68歳という年齢から監督業引退も囁かれ、パリSG会長への就任が報じられていた。しかし、ベンゲル氏は監督業を続けるようで、その去就に注目が集まっている。

     同紙によると、ベンゲル氏は適切なオファーがあれば、日本復帰も真剣に考えるとのこと。今月バルセロナの世界的スーパースター、スペイン代表MFアンドレス・イニエスタのヴィッセル神戸加入が決まり、かつてないほど注目を集めているJリーグ。FWフェルナンド・トーレス加入も噂される中、ベンゲル氏も日本にやってくるのだろうか。

    ゲキサカ 5/27(日) 12:30配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180527-01654306-gekisaka-socc

    20180527-01654306-gekisaka-000-1-view

    ヴェンゲル、1996年以来のJリーグ復帰を選択肢に?英紙報道
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180527-00000010-goal-socc

    ヴェンゲル、22年ぶり日本復帰も? 「オファーがあれば真剣に検討」と英紙https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180527-00271300-footballc-socc

    【ヴェンゲルが再び日本へ?Jリーグに復帰の可能性浮上!「オファーがあれば真剣に検討」】の続きを読む

    このページのトップヘ