カテゴリ: Jリーグ

1: Egg ★ 2018/05/26(土) 10:42:20.66 _USER9
スペイン1部バルセロナからJ1神戸に完全移籍で加入した同国代表MFアンドレス・イニエスタ(34)が26日、本拠地のノエビアスタジアム神戸でサポーターへ向けたお披露目イベントに出席した。

DeF1evIUwAEQDRK
20180526-00000042-dal-000-3-view

 背番号8のユニホーム姿を初披露したイニエスタは、集まった大勢のサポーターを前に「今日は集まってくれてありがとうございます。日本に来てからのこの3日間、感謝の気持ちでいっぱいです」とあいさつ。「私にとって日本での挑戦は大きな挑戦。たくさん練習をして、多くのことを学んで、皆さんと一緒にこのヴィッセル神戸をより偉大なチームにしたい」と力強く語った。

 この日の朝にはクラブハウスを見に行ったといい、「これからプレーするのが楽しみ」と笑顔。「サッカーにおいても人生においても常にベストを尽くすことが大事。ヴィッセルでリーグ優勝をして、願わくばアジアを制覇したい」と壮大な野望を口にした。

 イニエスタは12歳でバルセロナの下部組織に加入し、02年にトップチームでデビューして以来バルセロナ一筋。計32個のタイトル獲得に貢献した世界的スター選手だ。W杯には06年、10年、14年と3大会連続出場中で、18年ロシア大会のスペイン代表にも選出されている。

 J1神戸は現在リーグ戦6勝4分け5敗の6位。W杯終了後にチームに合流する予定となっている。


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180526-00000042-dal-socc

続きを読む

1: Egg ★ 2018/05/26(土) 08:19:51.78 _USER9
鹿島アントラーズのFW金崎夢生が、ポルトガル1部リーグのポルティモネンセへ復帰する可能性があるようだ。ポルトガル『ア・ボラ』が伝えている。

13652_ext_04_0

 金崎は2013年から2015年にかけてポルティモネンセに所属。54試合に出場して18ゴールを決めた。

 その後日本に戻った金崎だが、再びポルティモネンセへ行くことを希望しているという。ポルティモネンセ幹部が日本を訪れていることも、この移籍を後押しするとみられている。

 2017/18シーズンに中島翔哉が大活躍したポルティモネンセは、再び日本人選手の飛躍の舞台になるかもしれない。

 ただし、この移籍が実現すれば、鹿島にとって大きな損失となることは確実だ。同選手は今季J1リーグでここまで日本人選手トップの7得点を挙げている。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180526-00271158-footballc-socc

続きを読む

1: Egg ★ 2018/05/25(金) 05:49:58.45 _USER9
J1神戸は24日、都内で会見し、スペイン代表で同国1部リーグ・バルセロナを今季限りで退団するMFアンドレス・イニエスタ(34)を完全移籍で獲得したと発表した。

20180525-00000001-dal-000-2-view

背番号はバルセロナ時代と同じ8となることが確実。今季神戸の8番はMF三田啓貴(27)が背負っており、Jリーグのユニホーム要項ではシーズン中の背番号変更は原則認められないが、複数の関係者によると、Jリーグ内で変更可能となる規約変更が検討されており、30日の理事会で承認される見通しとなっていることが分かった。契約期間などは非公表だが、3年半契約で年俸2500万ユーロ(約32億1000万円)とみられ、Jリーグ史上最高額となる。(金額は推定)

 無数のフラッシュを浴びながら照れたようにほほ笑む姿は、どこか頼りない。だが、紛れもない“世界最高峰”が日本の地を踏んだ。壇上で契約書にサインを交わしたイニエスタは「今日は本当に特別な日。自分にとってとても重要なチャレンジ」と抱負を語った。

 注目の背番号は、バルセロナで11シーズンつけた愛着ある8番になることが確実。だが、今季は仙台から加入した三田が8番をつけており、Jリーグ規約のユニホーム要項では原則「シーズン途中の変更は認めない」と記されている。

 神戸が三田との契約をいったん解除し、イニエスタを8番で登録した後、三田と再契約する“裏技”も可能。だが、複数の関係者によると、神戸からの相談を受け、Jリーグでもシーズン中に背番号の変更を可能とする規約変更が検討されており、30日の理事会で承認される見通しとなっている。規約が変更されれば、7月20日からの登録期間を待って「8番イニエスタ」が誕生することになる。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180525-00000001-dal-socc

続きを読む

1: ひかり ★ 2018/05/24(木) 17:35:44.16 _USER9
 スペイン・サッカー1部リーグのバルセロナを今季限りで退団した同代表MFのアンドレス・イニエスタ選手(34)が24日、J1のヴィッセル神戸に
完全移籍し、都内で行われた記者会見に出席。国内外のメディアが多数集結するなか、多くのフラッシュを浴びて登場すると、プレイヤーとしての意気込み、
そして“日本愛”を語り、終始笑顔で30分間の会見に臨んだ。

ori_20180524_170924_size640wh_9675_thum630

 「コンニチハ、イニエスタデス」開口一番、日本語であいさつしたイニエスタ選手。今回の移籍について「自分にとって重要なチャレンジ」と語ると
「このプロジェクトの中でもう一歩前進したいと思っている。Jリーグがアジア全体に広まるように私も力を貸したいと思ってる」と、日本サッカーへの
尽力を誓った。

 移籍に関して「いろんなオファーがありました。私に関心をもってくれた他のクラブにも感謝したい」。神戸を選択した理由を問われると
「提示されたプロジェクトが非常に興味深かった。そして私に対して“人”として信頼を持ってくれた。それが大きかった」と明かした。

 「私のチームメイトの人たちと一緒にプレーすることを心から楽しみにしてます。私の大好きな国です。私も、私の家族も日本の文化に慣れて、
日本で過ごしていきたい」と意欲。報道陣から「日本の好きな部分は?」と質問を受けると「全部です」と白い歯をみせ「日本人もとても好きですし、
一番重要なのは文化に溶け込むこと。皆さんと同じくらい国民の一員になりたい」と話すと、チームを運営する楽天・三木谷浩史会長兼社長と
固い握手を交わし、最大限のパフォーマンスを約束した。

■アンドレス・イニエスタ・ルハン(Andres Iniesta Lujan)
 1984年5月11日、スペイン・アルバセテ生まれ。12歳からバルセロナの下部組織「カンテラ」に所属。
2002年にトップチームデビューし、16年にわたってプレー。2015年からはキャプテンを務め、昨年11月にはクラブ史上初の生涯契約を結ぶ。2010年の
FIFAワールドカップ南アフリカ大会決勝では延長線で決勝点となるゴールを決め、母国を初優勝に導いた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180524-00000353-oric-ent

110: 名無しさん@恐縮です 2018/05/24(木) 17:43:28.93
ヴィッセル神戸、新加入選手に関する記者会見 Press Conference to Announce New Vissel Kobe Signing
https://youtu.be/ThPRvinD5Rg


続きを読む

1: サイカイへのショートカット ★ 2018/05/24(木) 16:34:48.99 _USER9
イニエスタ神戸加入決定、クラブの野望はアジア制覇
Dd8vKChU0AAHDN3
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180524-00218499-nksports-socc

 スペイン1部バルセロナを退団したスペイン代表MFアンドレス・イニエスタ(34)が24日、J1ヴィッセル神戸に完全移籍した。同日、都内で行われた会見で発表された。

 イニエスタは8歳でアルバセテ(現スペイン2部)の下部組織に加入し、12歳だった96年にバルセロナの育成組織の寮「ラ・マシア」に入寮。18歳だった2002年10月29日、欧州チャンピオンズリーグ(CL)1次リーグ・クラブ・ブルージュ(ベルギー)戦でトップデビューを果たし、ラストゲームとなった5月20日の最終節レアル・ソシエダ戦まで22年、バルセロナでプレー。公式戦674試合に出場し、55ゴールを決めた。

 17年10月6日には終身契約まで結んでいたが、4月27日にバルセロナで会見を開き、今季限りでの退団を発表した。会見では「今季が、ここでの最後のシーズンになる。チームメートに感謝したい。バルサは私に全てをくれた」と涙ながらに語った。

 有力な移籍先として、神戸のほか、中国スーパーリーグの重慶力帆の名も報じられていたが、神戸入りを決断。レアル・ソシエダ戦後、フランス・パリのディズニーランドを妻のアンナさんと3人の子どもと訪問。同日、楽天の三木谷浩史会長兼社長(53)とのツーショット写真を公開し、神戸入りを初めて自ら公表した。

 スペイン代表は2006年(平18)5月27日の親善試合ロシア戦でフル代表デビューし、ワールドカップに同年のドイツ大会から3大会連続で出場。今夏のロシア大会代表メンバーにも選ばれ、4大会連続での出場が決まっている。欧州選手権も08、12年に制した。代表としては125試合に出場し、13ゴールを決めている。

 神戸の親会社・楽天は、17年にバルセロナのメイングローバルスポンサーとなるなど関係は深い。楽天は会見で報道陣に配布した資料の中で、イニエスタについて「バルサの哲学とDNAを誰よりも色濃く受け継ぐ選手です。バルサは他のクラブとは一線を画し、『カンテラ』と呼ばれる下部組織で若手を手厚く育成してきた伝統を持ちます。同選手も1996年にカンテラに入り、2002年以来、FCバルセロナで世界的トッププレイヤーとして活躍し続けてきました」と紹介した。

 その上で「今回のヴィッセル神戸へのイニエスタ選手加入は、チーム全体にとって大きな刺激になり、今後、ユース年代向けのアカデミーへのメソッド導入を含め、次世代の育成にも寄与していくものと考えています」と、神戸の育成組織の質の向上、言うなれば“バルサ化”への効果にも期待しているとした。

 そして「ヴィッセル神戸はアジアナンバー1のクラブになることを目指すとともに、同選手の加入が、日本のみならずアジア全体のサッカーの活性化にもつながるものと期待しています」とイニエスタを軸としたアジア制覇の野望までつづった。

 また動画配信サービス「Rakuten TV」をはじめとする「楽天エコシステム(経済圏)」のさまざまなチャンネルを通じて日本の国内外に発信し、神戸をJリーグの注目を高めていきたいとしている。

 26日午前10時から、ノエビアスタジアム神戸でウエルカムイベントを行うことも併せて発表した。【村上幸将】



続きを読む

↑このページのトップヘ