カテゴリ: ラ・リーガ

    1: Egg ★ 2018/05/29(火) 06:31:26.64 _USER9
    スペインのスポーツ紙ムンド・デポルティボ(電子版)は、同国1部リーグのエイバルが
    今季限りで退団を表明した日本代表MF乾貴士に代わる日本選手獲得を目指していると報じた。

    0640e291

    候補には同MF香川真司、同FW岡崎慎司、同MF本田圭佑らの名前が挙がっているという。

    エイバルのゴロスティサ会長は会見で「乾のユニホームは選手の中で一番よく売れた」
    と好調な経営維持のため日本選手獲得の意向を明示。乾は同国のベティスへの移籍が報じられている。

    2018.5.29 05:01
    http://www.sanspo.com/soccer/news/20180529/spa18052905010002-n1.html

    【エイバル、新たな日本人選手獲得へ!「乾のユニホームは選手の中で一番よく売れた」】の続きを読む

    1: 久太郎 ★ 2018/05/20(日) 11:11:07.25 _USER9
    【マラガ 0-1 ヘタフェ リーガエスパニョーラ第38節】

    20180520-00270030-footballc-000-1-view

     現地時間19日にリーガエスパニョーラ第38節の試合が行われ、8位ヘタフェは最下位マラガのホームに乗り込んで対戦。

     ヘタフェに所属する日本代表MF柴崎岳は先発出場を果たしている。試合開始して73分、柴崎の浮き玉パスに抜け出したロイク・レミーがペナルティーエリア内に侵入し、マラガのディエゴ・ゴンザレスに倒されてPKを獲得。このPKをレミー自ら決めてヘタフェが先制。

     その後の追加点はなかったものの、1点を守り切ったヘタフェが1-0の勝利をおさめている。柴崎は先制点のきっかけを作っただけでなく、随所でチャンスを作り出し存在感を示していた。

    【得点者】
    73分 0-1 レミー(ヘタフェ)

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180520-00270030-footballc-socc
    63: 名無しさん@恐縮です 2018/05/20(日) 12:54:08.41

    【【動画】柴崎岳、浮き玉パスからPK演出! 存在感を示しヘタフェの1-0勝利に貢献!】の続きを読む

    1: Egg ★ 2018/05/19(土) 22:14:04.39 _USER9
    バルセロナは19日、2018-19シーズンに使用する新ユニフォームを発表した。

    今季のバルセロナのユニフォームは、青とえんじのストライプを中央部分で際立つように配していたが、
    来季ユニフォームは青とえんじが均等に10本ずつ配された。これはバルセロナ市の10地区をイメージしたものとなっている。

    もちろんその胸には、バルセロナとグローバル・スポオンサー契約を結ぶ楽天の文字が光る。

    バルセロナはこの新ユニフォームを、20日のリーガ・エスパニョーラ最終節、本拠地カンプ・ノウでのレアル・ソシエダ戦で早速着用する予定。
    今季限りでバルセロナを退団することが決定しており、このソシエダ戦が同クラブでの最後の試合となるイニエスタも、新たなユニフォームを袖を通すことになる。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180519-00000030-goal-socc

    20180519-00000030-goal-000-view

    83882898

    バルセロナに捧げられるバルサの 2018/19年ユニフォーム
    https://www.fcbarcelona.jp/club/news/2017-2018/fc-barcelona-presents-new-uniform-2018-19-in-monjuic

    【バルセロナが来季ユニフォームを発表!青とえんじのストライプが均等に10本ずつ、イニエスタも最終戦で着用へ 】の続きを読む

    1: Egg ★ 2018/05/19(土) 16:16:01.61 _USER9
    news_237689_1

    日本サッカー協会は18日、今月30日に行われるガーナ代表との国際親善試合に向けた日本代表メンバー27人を発表した。ロシア・ワールドカップ本大会に向けたメンバー発表ということもあり、各国メディアでも報じられている。

     ポルトガルメディアが中島翔哉の落選を、ベルギーメディアが森岡亮太と久保裕也の落選を中心として伝えるなど、それぞれの国のリーグでプレーする選手にやはり注目が集まっている。スペイン紙『マルカ』も、スペインでプレーする日本人選手に焦点を当てた。

     スペイン1部でプレーする柴崎岳(ヘタフェ)と乾貴士(エイバル)に加えて、2部のクルトゥラル・レオネサに所属する井手口陽介も27人の中に選ばれた。このメンバー選出について、「クルトゥラルの“幽霊”日本人が柴崎、乾とともにW杯の予備メンバー入り」と伝えられている。

    「幽霊」と表現されるのは、井手口がクルトゥラルでほとんど試合に出場していないためだ。ガンバ大阪から1月にイングランド2部のリーズ・ユナイテッドへ移籍し、クルトゥラルへレンタルされたが、ここまでわずか5試合の出場で107分間のプレーにとどまっている。

     最後にピッチに立ったのは2月19日のラージョ・バジェカーノ戦で、その後はベンチ入りしても出場なし。3月の代表メンバーからも外れていた。クラブでは苦しい状況に置かれているが、ワールドカップ本大会のメンバー入りに向けて西野監督にアピールできるだろうか。

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180519-00270057-footballc-socc

    【スペインメディアが井手口陽介の代表入りを揶揄!「クルトゥラルの“幽霊”日本人が...」】の続きを読む

    1: Egg ★ 2018/05/19(土) 18:09:02.33 _USER9
    スペイン1部リーグ、ヘタフェの日本代表MF柴崎岳が来季新天地を求める可能性がある。スペインのマルカ紙が伝えている。

     ヘタフェの来季構想の中で触れられているもの。現所属選手それぞれの去就を扱っており、柴崎については「契約は残っているが残留は難しい」との見方をしている。

    img_c4d97d51ccad4c2b22655558e70f34a0168385

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180519-00000120-dal-socc

    【【悲報】柴崎岳、ヘタフェ退団か?スペイン・マルカ紙が伝える】の続きを読む

    このページのトップヘ