カテゴリ: 日本代表

1: サイカイへのショートカット ★ 2018/05/24(木) 18:28:45.24 _USER9
青山敏弘、右ひざ負傷で無念の日本代表離脱…2大会連続W杯出場は絶望的に
hiroshimajpg_1nn06rn78mhjs1xmi30kcnr9vc
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180524-00010007-goal-socc

サンフレッチェ広島MF青山敏弘が右ひざ負傷のため、日本代表から離脱することとなった。

青山は20日に行われた明治安田生命J1リーグ第15節のセレッソ大阪戦で負傷。代表チームのドクターの診断により右ひざ負傷の診断を受け、全治まで1カ月半以上を要する見込みとなった。

青山は30日に行われるキリンチャレンジカップ2018のガーナ戦に臨む日本代表メンバーに選出。約3年ぶりに代表入りが実現し、ロシアW杯本大会メンバー入りも期待されたが、間際で代表を離脱することとなった。

青山は日本サッカー協会(JFA)を通じて「しばらく代表を離れていて本番直前のチャンスをもらえたなか、チームにも入れずケガで断念することになり非常に残念です。チームのみんなには日本のために頑張ってほしいです。僕も一日本人サッカー選手として日本代表を応援します」とコメントしている。

青山は2014年のブラジルW杯に出場。このロシアW杯で2大会連続出場を目指していたが、無念の離脱を余儀なくされている。

続きを読む

1: Egg ★ 2018/05/21(月) 23:15:06.07 _USER9
そもそも、「ビッグ3」とはなんなのか。日本代表の本田圭佑、岡崎慎司、香川真司の3人を指すフレーズだが、何をもって「ビッグ3」なのか。代表キャップ数? 所属クラブの格? どちらも正確には「ビッグ3」に当てはまらないだろう。
 
Collage_Fotor-7-800x533

代表キャップなら長谷部や長友が入らないとおかしいし、後者もピンとこない。クラブの格で「ビッグ3」がもっともしっくりくるのは、本田がミラン、香川がマンチェスター・ユナイテッド、長友がインテルにいた14年当時だろう。
 
本田、岡崎、香川で「ビッグ3」となるものが明確に浮かんでこないのだが、代表練習初日にその「ビッグ3」について言及してくれたのが岡崎だった。
 
「(ビッグ3というフレーズを)誰が考えたんですかね、言われたことなかったですからね」
 
 本人もそう言われていることに多少なりとも違和感があるらしい。謙虚な性格だからか、続けて岡崎はこんなことも笑顔で話していた。
 
「(自分が入っているのは)たまたまじゃないですか。僕はふたりのついでみたいな」
 
 本人は謙虚にそう答えていたが、ヨーロッパで確かな実績を作ってきた点で本田や香川となんら変わらない。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180521-00040725-sdigestw-socc

続きを読む

1: サイカイへのショートカット ★ 2018/05/22(火) 02:19:00.45 _USER9
西野監督「終わった?」久保ヘントPO終了知らず?
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180521-00215906-nksports-socc

201805210000871-w500_1

サッカー日本代表が21日、千葉県内で30日の国際親善試合ガーナ戦(日産ス)とワールドカップ・ロシア大会へ向けた国内合宿をスタートした。

西野朗監督(63)は練習後、囲み取材に応じた。その中でガーナ戦のメンバーから漏れた久保裕也(24=ヘント)の追加招集の可能性があるかと聞かれると
「まだ決まっていない。プレーオフがある」と、ヘントがベルギーリーグのプレーオフを戦っている最中であることを強調した。

ただヘントは20日に行われた優勝プレーオフ最終節で、優勝を決めたクラブ・ブルージュと対戦。久保の決勝弾で1-0で勝ち、プレーオフ4位でシーズンを終えており、完全に勘違いしていた。
取材陣から「プレーオフは終わっていますが?」と再度、久保の追加招集の可能性について聞かれた西野監督は「終わったのか?」と首をやや傾げた。

その上で「乾の状態、岡崎の状態…香川を含めて可能性を見極めをした上で考えていきたい」と言及。
合宿初日に別メニュー調整だった岡崎慎司(32=レスター)、フルでメニューをこなしたものの、ブンデスリーガで3カ月、プレーしていなかった香川真司(29=ドルトムント)、
そしてクラブでの練習中に味方と接触し、右大腿(だいたい)四頭筋に腫れがある乾貴士(29=エイバル)の状態をチェックする考えをを示唆した。

西野監督は18日に都内で行ったガーナ戦のメンバー発表の際、久保について「久保に関しては自クラブで27日までプレーオフというシビアな日程。最後に入る、入れないは今週決定する。
クラブに対して、オフィシャルな非常に大切なゲームに対して、状況によっては追加招集もかなう段階。クラブに影響を与えるような形でリストを出したくない。もちろん戦力として考えておりますし、海外組には幾つかある…それが久保の状況」と説明していた。

続きを読む

1: 動物園φ ★ 2018/05/21(月) 20:25:01.18 _USER9
ec61ba346adea582b748b11932dd25ed

 ロシアW杯(6月14日開幕)に臨むサッカー日本代表は21日、親善試合・ガーナ戦(30日、日産スタジアム)に向けて千葉県内で合宿をスタートさせた。4月に就任した西野朗監督のもとでは初練習となり、FW本田圭佑(パチューカ)、MF香川真司(ドルトムント)ら海外組10人が、約1時間にわたって汗を流した。

 西野監督が、18日のメンバー発表会見で発した「ポリバレント」についての真意を説明した。初練習後に取材に応じ、ポリバレントについての自身の解釈を問われると「間違いなく複数のポジションをこなせることは本当に大事なので、こういう本大会に向けてはそういう選手は必要」と説明。

 その上で「全員がポリバレントでなければいけないという意味で言ったわけではない」。ポルトガルリーグで結果を残しながら落選となった中島への反響が大きかったが、指揮官は「決してポリバレントがないから外したというのを言ったわけではない。競争の中で、選択肢の中で選ぶことができなかったということ」と話していた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180521-00000152-dal-socc

続きを読む

1: 動物園φ ★ 2018/05/21(月) 21:30:19.08 _USER9
20180521-00000093-mai-000-3-view

 約9カ月ぶりに本田、香川、岡崎の「ビッグ3」が青の練習着に身を包み、日本代表の練習に顔をそろえた。

 3人が最後に代表で活動したのは、6大会連続のワールドカップ(W杯)を決めた昨年8月31日のオーストラリア戦翌日。岡崎は試合に途中出場したが、本田、香川はベンチで歓喜の瞬間を迎え、世代交代を印象づけた一戦だった。しかし、W杯を直前に控えた日本代表の中で、3人の存在感は再び大きなものとなりつつある。

 ただ、視界が良好とは言い切れない。右足首に痛みを抱える岡崎はこの日、ランニングなど軽めな練習以外は別メニューで調整。「できそうなタイミングで入っていきたい」と話し、全体練習に合流できるメドは立っていない。香川も左足首を痛めていた影響で3カ月ぶりに実戦復帰したばかりで、未知数な部分が多い。西野監督は2人の名前を挙げたうえで、「見極めをしていきたい」とメンバー構成に含みを持たせている。

 香川は「長い間一緒にやっているのでお互い理解し合っている」と3人の連係に自信を見せるが、31日の代表発表まで残された期間は長くはない。【丹下友紀子】

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180521-00000093-mai-socc

続きを読む

↑このページのトップヘ