カテゴリ: 事件・ネタ

1: 名無しさん@Times
元サッカー日本代表・柳沢敦、美人サポーターと不倫&発覚したそれ以上の衝撃

週刊女性2018年6月19日号
2018/6/4
14年限りで現役を引退、現在は古巣の鹿島でコーチを務める柳沢 
img_9828d3755218de664140ba1caee25f06222981

 夜の街で見つけたその男の顔は、ほんの数時間前に所属チームが敗戦したとは思えないほどに綻んでいた。
現役時代のようなジャージ素材のラフな服に身を包んだ男は、渋谷区道玄坂のホテルに消えた。
時刻は深夜0時過ぎ。妻と2人の子どもは、今ごろ自宅のベッドの上だろう……。

梨花との交際を経て、モデル妻と結婚

「どうにも女の影がある。妻子ある身ながら、ときおり茨城県からわざわざ東京に出向いて密会している」

 元サッカー日本代表・柳沢敦についてそんな“警告”を耳にしたのは、今年の初め。
彼は現在、現役時代に活躍した茨城県鹿嶋市が本拠地の鹿島アントラーズでコーチを務めている。
20年来、鹿島を応援する女性は、

「昔から遊んでいたほうだけど、いまでも奥さんの目の届かない地方での
試合のタイミングなどに女性と会ってるってウワサをよく聞きますね」

 確かに彼は現役時代、ピッチの上だけでなく、その外でも数多くの“ゴール”を決めてきたことでも知られる。

「よく知られているのが梨花さんとの熱愛。交際していた'99年当時、
外出禁止にもかかわらず日本代表の合宿から抜け出して密会していたことが発覚し一時、代表をはずされました」(芸能レポーター)

(以下省略。全文は下記リンクからどうぞ)
http://www.jprime.jp/articles/-/12513

引用元:5ch.net

続きを読む

1: 名無しさん 2018/06/04(月) 00:19:19.02 _USER9
「かぼちゃの馬車」に引っかかった元Jリーガーの不運

img_9c7f84ce3f3779afb8680daaaef386ea162479

苦労の末、栄光を手にした女性の成功物語をシンデレラストーリーという。一方、若いうちに栄光を極めてしまったこの男の人生には苦労と不運がつきまとう。

今年1月に引退を発表し、現在は仙台大学に通う元Jリーガーの平山相太(32)のことである。スポーツ紙の記者によれば、

「平山は2017年に11年間所属したFC東京からベガルタ仙台に移籍。でも、仙台では一度もピッチに立つことなくユニフォームを脱ぐことになってしまいました」

度重なる怪我に苦しめられ、国見高校時代に“怪物”と呼ばれた往時の姿は見る影もなし。しかし、

「実は、この時期の平山を苦しめていたのは怪我だけではないんです」

と声を潜めるのは、さる経済誌記者である。

「彼はFC東京時代の15年、東京郊外にある投資物件を購入したんです。ただ不運なことに、それが、今、巷で問題になっている『かぼちゃの馬車』だったのです」

ご存知の通り、かぼちゃの馬車とは5月15日に破産したスマートデイズ社の女性向けシェアハウスのことである。

「物件のオーナーは30年の家賃保証を受けられるというのが、最大のウリでした。しかし、それも昨年10月頃から遅配となり、
平山が引退を決意した1月からは一切支払われなくなってしまった。あてにしていた家賃収入は水泡に帰し、
彼の手元には普通の賃貸としては利用できない建物と割高な価格で掴まされた土地。そして、スルガ銀行から融資された1億円近いローンだけが残ったのです」(同)

約束の時を待たずして魔法が解けてしまったかぼちゃの馬車。所属事務所を通じて取材を申し込んだものの沈黙を貫く平山だが、彼が“馬車”に乗り込んだのには理由があるといい、

「当時、彼がいたFC東京で流行っていたんですよ。他にも何人もの選手が餌食になった。平山も将来のことを考えて投資したのでしょうが、気の毒としかいいようがありません」(同)

“魔法の馬車”など使わずに再び栄光を手にする平山の姿をファンは待っている。

「週刊新潮」2018年5月31日号 掲載

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180603-00543005-shincho-soci

引用元:5ch.net

続きを読む

1: 名無しさん 2018/06/03(日) 23:21:33.22 _USER9
20180603-01654604-gekisaka-000-1-view

遠藤保仁が英紙に登場!日本代表の歴代ベスト11を選出、中盤でコンビを組みたい選手は誰?

 ガンバ大阪に所属するMF遠藤保仁が、英『ガーディアン』に登場。同紙のロシアW杯特集で日本代表の歴代ベストイレブンを選出している。

 2002年11月に日本代表デビューを果たした遠藤は、06年のドイツW杯から3大会連続でメンバー入りを果たすなど、13年間で152キャップを記録。日本代表史に名を刻む選手の1人だ。

 そんな彼が、歴代のサムライブルーからベストイレブンを選出。「可能な限り中盤の選手を選びたい」という理由で、フォーメーションは3-5-2を採用し、MF中村俊輔や中田英寿氏ら共にW杯を戦ったメンバーのほか、ラモス瑠偉氏やFW三浦知良ら過去に日本代表で活躍した名プレイヤーを選んだ。

 特にこだわった中盤について遠藤は、「たくさんの選択肢があるが、僕はラモスさんと一緒にプレーしたい。彼はとても良いプレイヤーであり、ゲームをよく理解している。僕とラモスさんのコンビは、僕たちのパスサッカーの起点となる」と、ラモス氏を選出した理由を説明した。

 さらに「僕たちの前には、俊輔、中田英寿、前園さんの3人。前園さんはドリブラー、中村はテクニシャン、そして中田は何でもできる。前園さんと中村は守備力が低いかもしれないが、ラモスさんと僕、3人のセンターバックでカバーできるだろう。彼らには攻撃的であって欲しい。僕が前にいる攻撃的な選手に最高のパスを提供したい」と、楽しそうに想像を膨らませた。

▽GK
楢崎正剛

▽DF
田中マルクス闘莉王
井原正巳
中澤佑二

▽MF
ラモス瑠偉
遠藤保仁
中村俊輔
中田英寿
前園真聖

▽FW
三浦知良
高原直泰

920

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180603-01654604-gekisaka-socc

引用元:5ch.net

続きを読む

1: 名無しさん 2018/06/02(土) 19:40:15.40 _USER9
予約300万殺到! ナイジェリア代表ユニが人気爆発 英BBCも称賛「おしゃれウェア」

_101845690_ipiccy-collage

W杯仕様の新ユニホームがバカ売れ、「今まで見た中で一番の代表ウェア」との声も

サッカーのワールドカップ(W杯)ロシア大会が迫り、各国の代表メンバー、背番号などが続々と発表されている。
応援するサポーターにとって注目の一つが、4年に一度の大舞台のピッチに立つユニホームだ。
そんな中、アフリカの雄、ナイジェリアのユニホームが人気爆発。300万件の予約が殺到するなど、バカ売れとなっているという。英公共放送「BBC」が報じている。

qYhD2pc

PQczL0u

ナイジェリアのユニホームが人気を集めている。「300万のプレオーダー。長蛇の列。ナイジェリアのワールドカップウェアはとっても入手困難」と
BBC公式ツイッターが実物を画像付きで紹介している。ナイキ社のユニホームはボディ部分が伝統の緑地に白のVラインが縦に何層も入り、
袖は白地に黒のVラインに反転させたユニークなデザインだ。

投稿の返信欄には「今まで見た中で一番の代表ウェア」「世界のナイジェリア」「これを着た誰かが道を歩いているのを見るのが待ち遠しい」
「ナイジェリア人の購買パワー」「ブリリアント」と好評を博している様子。さらに、BBC公式サイトでは
「ナイジェリア代表のウェアが300万のプレオーダーで売り切れ」と見出しを打って特集している。
ロンドンに長蛇の列、ナイキ社HP上は即売り切れ「新ウェアでファンを掴むことに成功」

「ナイジェリアはワールドカップの本命ではないかもしれないが、ロシア大会に向けた新ウェアではファンを掴むことに成功したようだ」

こう伝えた記事では、ナイジェリアサッカー協会によると、300万のプレオーダーがあり、ロンドンのナイキ旗艦店には長蛇の列ができたことを紹介。

_101845694_capture1

同社のホームページ上では販売直後にすぐに売り切れになったという。

メーカーによると、ホームのユニホームは「鷲の翼を想起させる白黒の袖と緑の胴体による94年ナイジェリアのさりげないオマージュ」と紹介。
一方、アウェーのユニホームは古典的な全体が緑のユニホームの「クールで洗練されたバージョン」という。

BBCも「オシャレウェア」と称賛した新ユニホームで2日にはイングランド代表と親善試合を行う。人気爆発の“戦闘服”で力をもらい、本大会も躍進できるのか。
選手たちがまとうユニホームも注目を集めることになりそうだ。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180602-00024922-theanswer-socc

引用元:5ch.net

続きを読む

1: 名無しさん 2018/06/02(土) 17:33:42.72 _USER9

20180602-01654547-gekisaka-000-3-view
 タレントの三浦りさ子さんが2日に自身のオフィシャルブログ(https://ameblo.jp/miura-risako/を更新し、夫のFW三浦知良(横浜FC)が5月31日の日本代表メンバー23人の発表を受け、「また俺は落選だ!」と語ったことを明かした。

 カズは日本が初めて出場した1998年フランスW杯で、開幕直前のスイス合宿中に22人の最終メンバーから落選。当時監督だった岡田武史氏の「外れるのはカズ、三浦カズ」というコメントはあまりにも有名だ。

 りさ子さんは「あっという間に6月ですね!」と題したブログで「先日、日本代表選手メンバー23人が発表されていましたね!」と切り出し、「主人もまた俺は落選だ!と冗談で言っていましたが、日本代表をテレビの前から一生懸命応援したいと思います!」と、カズの自虐ネタを紹介しつつ日本にエールを送っている。

 また、「今日から代表はワールドカップに向けて旅立つみたいですが、忙しい中一昨日香川選手が家に遊びに来てくれました!」と、メンバー発表当日にMF香川真司の訪問があったことを報告。「以前、主人に香川選手と歳も離れているのに なんでそんなに気が合うのか聞いてみたことがあり、そうしたら、自分にとってはヤンチャな弟みたいに感じると」と、2人の間柄も説明した。

 ブログの最後にはカズと香川が肩を組んだ2ショット写真を掲載し、「四年に一度のワールドカップ、悔いのないよう思いっきり頑張ってきて欲しいです!」と締めくくっている。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180602-01654547-gekisaka-socc

引用元:5ch.net

続きを読む

↑このページのトップヘ