カテゴリ: 事件・ネタ


    204: スタス ★ 2018/05/31(木) 20:36:20.75 _USER9
    20180531-00000170-spnannex-000-9-view

    欧州チャンピオンズリーグで3連覇を達成したスペイン1部レアル・マドリードのジネディーヌ・ジダン監督(45)が電撃辞任した。
    31日に本拠地のサンティアゴ・ベルナベウで緊急会見を開き「来季はレアル・マドリードで監督を続けないという決断を下した」と退任することを表明。
    「チームは勝ち続けるために変化が必要だと感じた」と退任理由を説明した。

    クラブOBで、元フランス代表MFのジダン監督は、2016年1月に就任。解任されたベニテス監督の後任としてBチーム(2軍)監督から昇格した。
    自身初のトップチームでの監督をビッグクラブで務めるということで当初は経験不足が不安視されたが、
    C・ロナウド、ベイル、セルヒオ・ラモスらスター選手と信頼関係を築いて就任1季目で欧州チャンピオンズリーグ(CL)を制覇。

    昨季(2016~17年)は国内リーグとの2冠を達成し、
    今季は26日の欧州CL決勝でリバプールを3―1で破り、監督として史上初の3連覇を達成したばかりだった。

    スポニチ 5/31(木) 20:26配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180531-00000170-spnannex-socc

    【レアル・マドリード、ジダン監督が電撃辞任!CL3連覇も「チームに変化必要」】の続きを読む

    1: shake it off ★ 2018/05/31(木) 10:21:04.83 _USER9
    日本代表は30日の国際親善試合ガーナ戦で、0-2の完敗を喫した。試合後、大雨の日産スタジアムでは「夢を力に2018 サッカー日本代表壮行セレモニー」と題した壮行会を行った。
    日本サッカー協会(JFA)はYouTube公式チャンネルで、この模様を独占ライブ配信したが、最大視聴者数が1万1000人というショッキングな数字となった。

    Dedawn-U0AAFUAp

    【試合終了の瞬間、大ブーイングが巻き起こった日本代表の壮行試合。試合後に行われた壮行セレモニーではサッカー好きで知られるMr.Childrenのボーカル桜井和寿さんと、GAKU-MCさんの二人で構成されるウカスカジーが登場。
    土砂降りの中、日本代表の公式応援ソングを熱唱した。

     だが、「JFATV」のカウンターは伸びなかった。観衆6万4520人と発表されるなか、視聴者は最高で1万1000人。日本の全人口に対する“視聴率”は、わずか0.0087%となった。

     西野朗監督は「毎試合代表チームの試合にはたくさんの声援、たくさんの応援ありがとうございます。今日も悪天候のなか、遅くまで我々を壮行していただいてありがとうございます」と挨拶したが、拍手とブーイングが入り混じる結果に。大会前に、期待値の低さが浮き彫りになってしまった。


    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180530-00107414-soccermzw-socc

    【【悲報】W杯壮行会ライブ配信の視聴者数はわずか1万1000人…日本代表への期待値の低さ露呈】の続きを読む

    1: shake it off ★ 2018/05/30(水) 22:05:31.72 _USER9
    ◆ 初陣敗戦に「そんなことやってる場合か」など批判コメントが続出

    Dedawn-U0AAFUAp

    西野朗新監督率いる日本代表は、30日にロシア・ワールドカップ(W杯)前最後の国内ゲームとなるガーナ戦で0-2の完敗を喫した。その後行われた壮行セレモニーについて伝えるJFA公式ツイッターアカウントが炎上する事態となった。

     西野監督は合宿で採用した3-4-2-1システムを採用した。しかし、前半8分から直接FKで先制されると、後半にはリベロの長谷部誠とGK川島永嗣、そして相手アタッカーとペナルティーエリア内で接触。PKで追加点を許した。
    攻撃も本田圭佑が先発し、後半から香川真司を投入したもののさしたる形を作れず、3-4-1-2、4-4-2とシステムを変更したものの、現状で付け焼刃のシステムであることを露呈した。

     試合後、同アカウントでは「このあと #夢を力に2018 サッカー日本代表壮行セレモニーを独占ライブ配信!」とのツイートをしたものの、試合結果、内容ともに芳しくないものだったため「役立たずがセレモニー?」、「そんなことやってる場合か」、「何で監督を交代したんでしたっけ」と批判コメントが続出する事態となってしまった。



     セレモニーでは、サッカー好きで知られるMr.Childrenのヴォーカル桜井和寿さんとヒップホップユニットEAST ENDのメンバー・GAKU-MCさんの二人で構成される「ウカスカジー」が雨の中で熱唱したが、ネット上では完敗したことで日本サッカー協会への風当たりがさらに強まってしまった。


    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180530-00107385-soccermzw-socc

    【【悲報】JFA公式ツイッターがガーナ戦完敗で炎上!壮行セレモニーに「そんなことやってる場合か」】の続きを読む

    1: かばほ~るφ ★ 2018/05/30(水) 16:14:52.76 _USER9
    「フェルナンド・トーレスが鳥栖移籍」 Jリーグ公式サイトに一時掲載→削除 「事実ない」
    2018/5/30 15:45

    DebqEKVU0AAvRjW

    アトレティコ・マドリ―ド(スペイン)に所属するサッカー元スペイン代表FWフェルナンド・トーレス選手が、
    J1・サガン鳥栖に「完全移籍で加入」すると伝える記事が、
    Jリーグ公式サイトに掲載されていたことが2018年5月30日、分かった。

    ただし、その記事は少し様子がおかしい。掲載が「5月31日18時14分」付、つまり未来の日時なのだ。

    ■「トーレスの加入に際し、●が以下のようにコメントしています」

    公式サイトの当該記事は冒頭、
    「サガン鳥栖は●日、アトレティコ・マドリ―ド(スペイン)よりFWフェルナンド トーレスが
    完全移籍で加入することを発表しました」(記号含め原文ママ。以下同)
    と、トーレス選手の鳥栖移籍を明示。

    また「トーレスの加入に際し、●が以下のようにコメントしています。『●●』」などとも記載があり、
    関係者や、トーレス選手自身の言葉も書き加えられる予定になっているようだ。

    トーレス選手の去就をめぐっては、鳥栖への移籍がここ最近報道で取り沙汰されていたが、
    リーグやクラブからの公式発表が出てこず、本当にJリーグ入りするかどうかは大きな関心事となっていた。

    ただ、冒頭で示したように日付が正常でないことから、何らかのトラブルがあった可能性がある。

    J-CASTニュースは30日、公益社団法人日本プロサッカーリーグ(Jリーグ)に確認したところ、
    広報担当者は「ホームページ担当の者が操作を誤って出してしまったもので、人為的なミスです」と説明。

    そして、内容の真偽をめぐっては
    「トーレス選手の鳥栖への移籍は、まったく事実ではございません」
    と否定した。

    では、なぜこのような文章が執筆されたのか。広報担当者は「準備していたものの1つですが、
    なぜこのような記事を準備していたかについては確認できていません」と話していた。
    J-CASTニュース編集部が確認の電話を入れた直後の30日15時ごろ、問題の記事は閲覧できなくなった。

    J-CASTニュース
    https://www.j-cast.com/2018/05/30330002.html
    Jリーグ公式サイトに一時掲載されていた記事画面のスクリーンショット。現在は閲覧できない
    https://www.j-cast.com/assets_c/2018/05/news_20180530153744-thumb-autox380-138236.jpg

    【「フェルナンド・トーレスが鳥栖移籍」Jリーグ公式サイトに一時掲載→削除】の続きを読む

    1: れいおφ ★ 2018/05/29(火) 19:02:00.33 _USER9
    20180525-00763994-soccerk-000-1-view

    産業能率大のスポーツマネジメント研究所が29日、
    「サッカー日本代表に必要だと思う選手」の国民アンケート結果を発表した。
    この調査は、5月31日のW杯登録メンバー発表にあわせ、5月15~28日の4日間、インターネットで全国1万人を対象に行われた。

    989票と最も多くの票を得たのは、DF長友佑都(31=ガラタサライ)。理由別8項目のうち、「突破力」と「スタミナ」でも1位となった。
    2位はGK川島永嗣(35=メッス)、3位は香川真司(29=ドルトムント)と続いた。

    1位 長友佑都(989票)
    2位 川島永嗣(884票)
    3位 香川真司(775票)
    4位 内田篤人(771票)
    5位 岡崎慎司(675票)
    6位 吉田麻也(639票)
    7位 長谷部誠(631票)
    8位 本田圭佑(615票)
    9位 乾貴士(512票)
    10位 柴崎岳(441票)
    11位 大迫勇也(432票)
    12位 遠藤保仁(405票)
    13位 清武弘嗣(343票)
    14位 酒井宏樹(318票)
    15位 井手口陽介(311票)
    16位 宇佐美貴史(307票)
    17位 川口能活(288票)
    18位 槙野智章(273票)
    19位 浅野拓磨(269票)
    20位 酒井高徳(262票)
    21位 原口元気(252票)
    22位 中村俊輔(220票)
    23位 大久保嘉人(216票)

    https://www.nikkansports.com/soccer/japan/news/201805290000589.html

    【【調査】「サッカー日本代表に必要だと思う選手」 1位長友、2位川島、3位香川…】の続きを読む

    このページのトップヘ