タグ:イニエスタ

1: Egg ★ 2018/05/25(金) 19:16:16.58 _USER9
スペイン代表のアンドレス・イニエスタが、Jリーグの神戸に新天地を求めた。極東への移籍が決まった一方で、“ヨーロッパのトップクラブでまだできる”という声もある。では、スペインメディアはイニエスタの日本行きについてどう見ているのか、『Goal』スペインのイグナシ・オリバは次のような見解を述べている。

20180525-00000035-goal-000-3-view

「アンドレスはアメリカのMLSや、UAEなど中東でプレーすることを望んでいなかった。彼はかなり以前から日本に興味を持っていたし、実際に憧れがあったようだ」

「アジアの中でも、日本は過去数十年に渡って、世界をリードしてきた先進国だ。もちろん(Jリーグの)サッカーの質も事前にチェックしていただろうけど、治安だったり文化的な面を考慮した結果、アンドレスにとっては日本がとても魅力的な場所だったんだろう。近年、中国のクラブがビッグネームを次々獲得する事例があったけど、彼は中国行きも望まなかった。もちろん、神戸側がアンドレスを納得させる条件を提示したことも大きかっただろうけどね」

その一方でオリバ氏は「アンドレスは以前からミカエル・ラウドルップに憧れていた。ラウドルップは元バルサの選手でもあるけれど、のちに神戸でもプレーしていた。もし、アンドレスがラウドルップに日本行きを相談していたとしたら面白いよね」と発言。イニエスタにとって憧れの存在であるレジェンド、ラウドルップがかつて神戸でプレー(1996~1997)していたことも、Jリーグ挑戦の後押しになったと見ている。

また、イニエスタは過去に2005年のオフシーズンマッチや、2006年、2011年、2015年とクラブ・ワールドカップなどで何度となく日本を訪れている。その滞在期間を通して、日本に好印象を持っていたようだ。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180525-00000035-goal-socc

続きを読む

1: サイカイへのショートカット ★ 2018/05/25(金) 18:45:53.11 _USER9
神戸MF三田 憧れイニエスタから電話あった 背番号8譲り「逆に光栄」
2018年5月25日 12:52 スポニチ Sponichi Annex サッカー
https://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2018/05/25/kiji/20180525s00002179192000c.html

背番号「8」をイニエスタに譲る神戸のMF三田啓貴
20180525s00002179193000p_view

背番号8のユニホームを披露する神戸・イニエスタ  (撮影・田中 和也)
20180525s00002179029000p_view

チームメートになるスペイン代表MFイニエスタから背番号に関する電話をもらった神戸のMF三田啓貴(27)は「逆に光栄です」と笑顔を見せた。25日に神戸市西区で行われた練習後に報道陣に対応。背番号8を譲る形となりそうで、前日に三浦淳寛スポーツダイレクターを通じてイニエスタ本人と直接話した。

「“背番号を譲ってくれてありがとう”と言ってくれた。(自分にとっての)憧れの選手なんで、逆に光栄です。“これから一緒にプレーできるのが楽しみです”ということと“W杯頑張ってください”と言いました」

バルセロナのサッカーが大好きな三田にとって、イニエスタは中学時代から憧れの存在。テレビゲームでも自チームのプレーヤーとして使っていたようで「早く一緒にやってみたい」と目を輝かせた。

続きを読む

1: Egg ★ 2018/05/25(金) 05:49:58.45 _USER9
J1神戸は24日、都内で会見し、スペイン代表で同国1部リーグ・バルセロナを今季限りで退団するMFアンドレス・イニエスタ(34)を完全移籍で獲得したと発表した。

20180525-00000001-dal-000-2-view

背番号はバルセロナ時代と同じ8となることが確実。今季神戸の8番はMF三田啓貴(27)が背負っており、Jリーグのユニホーム要項ではシーズン中の背番号変更は原則認められないが、複数の関係者によると、Jリーグ内で変更可能となる規約変更が検討されており、30日の理事会で承認される見通しとなっていることが分かった。契約期間などは非公表だが、3年半契約で年俸2500万ユーロ(約32億1000万円)とみられ、Jリーグ史上最高額となる。(金額は推定)

 無数のフラッシュを浴びながら照れたようにほほ笑む姿は、どこか頼りない。だが、紛れもない“世界最高峰”が日本の地を踏んだ。壇上で契約書にサインを交わしたイニエスタは「今日は本当に特別な日。自分にとってとても重要なチャレンジ」と抱負を語った。

 注目の背番号は、バルセロナで11シーズンつけた愛着ある8番になることが確実。だが、今季は仙台から加入した三田が8番をつけており、Jリーグ規約のユニホーム要項では原則「シーズン途中の変更は認めない」と記されている。

 神戸が三田との契約をいったん解除し、イニエスタを8番で登録した後、三田と再契約する“裏技”も可能。だが、複数の関係者によると、神戸からの相談を受け、Jリーグでもシーズン中に背番号の変更を可能とする規約変更が検討されており、30日の理事会で承認される見通しとなっている。規約が変更されれば、7月20日からの登録期間を待って「8番イニエスタ」が誕生することになる。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180525-00000001-dal-socc

続きを読む

1: ひかり ★ 2018/05/24(木) 17:35:44.16 _USER9
 スペイン・サッカー1部リーグのバルセロナを今季限りで退団した同代表MFのアンドレス・イニエスタ選手(34)が24日、J1のヴィッセル神戸に
完全移籍し、都内で行われた記者会見に出席。国内外のメディアが多数集結するなか、多くのフラッシュを浴びて登場すると、プレイヤーとしての意気込み、
そして“日本愛”を語り、終始笑顔で30分間の会見に臨んだ。

ori_20180524_170924_size640wh_9675_thum630

 「コンニチハ、イニエスタデス」開口一番、日本語であいさつしたイニエスタ選手。今回の移籍について「自分にとって重要なチャレンジ」と語ると
「このプロジェクトの中でもう一歩前進したいと思っている。Jリーグがアジア全体に広まるように私も力を貸したいと思ってる」と、日本サッカーへの
尽力を誓った。

 移籍に関して「いろんなオファーがありました。私に関心をもってくれた他のクラブにも感謝したい」。神戸を選択した理由を問われると
「提示されたプロジェクトが非常に興味深かった。そして私に対して“人”として信頼を持ってくれた。それが大きかった」と明かした。

 「私のチームメイトの人たちと一緒にプレーすることを心から楽しみにしてます。私の大好きな国です。私も、私の家族も日本の文化に慣れて、
日本で過ごしていきたい」と意欲。報道陣から「日本の好きな部分は?」と質問を受けると「全部です」と白い歯をみせ「日本人もとても好きですし、
一番重要なのは文化に溶け込むこと。皆さんと同じくらい国民の一員になりたい」と話すと、チームを運営する楽天・三木谷浩史会長兼社長と
固い握手を交わし、最大限のパフォーマンスを約束した。

■アンドレス・イニエスタ・ルハン(Andres Iniesta Lujan)
 1984年5月11日、スペイン・アルバセテ生まれ。12歳からバルセロナの下部組織「カンテラ」に所属。
2002年にトップチームデビューし、16年にわたってプレー。2015年からはキャプテンを務め、昨年11月にはクラブ史上初の生涯契約を結ぶ。2010年の
FIFAワールドカップ南アフリカ大会決勝では延長線で決勝点となるゴールを決め、母国を初優勝に導いた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180524-00000353-oric-ent

110: 名無しさん@恐縮です 2018/05/24(木) 17:43:28.93
ヴィッセル神戸、新加入選手に関する記者会見 Press Conference to Announce New Vissel Kobe Signing
https://youtu.be/ThPRvinD5Rg


続きを読む

1: Egg ★ 2018/05/24(木) 21:09:48.66 _USER9
タレントの木下優樹菜(30)が24日、自身のインスタグラムを更新。この日、始球式のため訪れた東京ドームで遭遇したサッカー・スペイン代表のイニエスタ(34)との2ショット写真をアップした。

 「ステキな方に会えて」と、東京ドームの舞台裏での2ショットに成功した木下。この日、楽天・オリックス戦の前に始球式に臨んだ木下は、楽天が出資するJ1・神戸に入団を決めたイニエスタがお披露目のために東京ドームを訪れたところに居合わせた。「iniesta選手から来てくれて 写真撮って頂きました。素敵すぎました」と、ハートやキラキラの文字を交えて、その興奮した様子を伝えた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180524-00000184-sph-ent

20180524-00000184-sph-000-7-view


続きを読む

↑このページのトップヘ