タグ:ガラタサライ

1: 久太郎 ★ 2018/05/30(水) 12:37:14.54 _USER9
日本代表DF長友佑都のガラタサライ完全移籍は、もう間もなく決定するのかもしれない。イタリア『ガゼッタ・デッロ・スポルト』が伝えた。

20180530-00000006-goal-000-2-view

1月のマーケットで、7年過ごしたインテルからガラタサライへ今季終了までの期限付き移籍で加入した長友。加入以来リーグ戦12試合連続で先発し、3アシストをマークするなど3シーズンぶりのリーグ優勝に大きく貢献した。

レンタル期限終了後はインテルに戻ることになっていたが、ガラタサライは主力に定着した長友の完全移籍での獲得を希望。選手本人も、「ここで本当に幸せ。100パーセント残りたい」と語っており、クラブ間交渉を続けていた。

一時は、インテル側が要求額を引き上げたため交渉は難航していると伝えられていたが、合意は間もなくのようだ。『ガゼッタ・デッロ・スポルト』によると、ガラタサライは移籍金300万ユーロ(約4億円)を支払い日本代表DFを獲得する見込みだという。

トルコの地で大活躍を見せた長友。トルコのファンやメディア、チームメイトの心をつかんだ31歳の去就は、ロシア・ワールドカップ前に決まる可能性がある。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180530-00000006-goal-socc

続きを読む

1: 3倍理論 ★ 2018/05/28(月) 19:57:28.25 _USER9
トルコのガラタサライに移籍して半年間にも満たないが、DF長友佑都は爆発的な人気を誇っているようだ。SNSにメッセージが投稿されると、すぐさまトルコ語などでのリアクションが殺到。各国で戦う日本代表選手の中でも異彩を放っている。

 長友は27日、自身の公式インスタグラム(@yutonagatomo55)に1枚の画像を投稿。トレーニングを終えたDF槙野智章、DF吉田麻也、MF香川真司との4人が写されている。約1日が経ったいま、『いいね』の数は約12万件、コメントは約5300件を数えている。

20180528-01654349-gekisaka-000-2-view
https://www.instagram.com/p/BjRy4hbD6xv/?taken-by=yutonagatomo55

 同じ画像を槙野と吉田も投稿しているが、それぞれ『いいね』が約33000件と約14000件、コメント数が約120件と約70件。大きく異なる数字となっている。なお、長友に寄せられたメッセージの大半は「ガラタサライに戻ってきて」というもの。インテルからのローン移籍中の“日本男児”を失いたくない気持ちが示されているようだ。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180528-01654349-gekisaka-socc

続きを読む

1: 久太郎 ★ 2018/05/21(月) 08:51:50.72 _USER9
 ガラタサライの日本代表DF長友佑都が、ホームスタジアムで行われた優勝セレモニーで『侍パフォーマンス』を披露した。

DdrZukZVwAAefYW

 ガラタサライは19日に敵地で行ったギョズテペ戦に1-0で勝利。3年ぶり21回目のトルコ1部制覇を飾った。

 一夜明けの20日、ホームスタジアムで優勝セレモニーが行われた。選手一人ひとりが紹介され、ビクトリーロードを通って登場。日の丸をマントのように結んで登場した長友は、刀を持って切りつけるようなポーズをとり、ノリノリで侍パフォーマンスを披露した。

 長友はツイッター(@YutoNagatomo5)で、現地の中継映像を紹介。現地実況は「サムライ、ナガトモ!」と興奮気味に伝え、スタジアムの観衆も大歓声を挙げている。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180521-01654058-gekisaka-socc

動画


続きを読む

1: 久太郎 ★ 2018/05/20(日) 23:00:51.69 _USER9
日本代表DF長友佑都が、1月の決断が「大正解だった」と振り返った。自身のツイッターに記している。

Ddl2CCOU0AARIhI

 インテルでコンスタントにプレーできないシーズンが続いていた長友は、今年1月に移籍を決断。トルコのガラタサライにレンタルで加入すると、すぐにレギュラーに定着した。

 そして現地時間19日、リーグ戦最終節で勝利を収めて優勝が決定。長友にとっては、キャリアで初めてのリーグ優勝となった。

 優勝から一夜明けて長友はツイッターを更新。「ガラタサライに来る決断は正解ではなく、大正解だった。サッカー選手としての誇りと、自信を与えてくれた。決断を正解にするかどうかは日々のプロセスで決まる」と記した。

 愛するインテルを離れるという苦汁の決断を下したことで、大きな成功を手にした長友。最高の状態でロシアワールドカップに臨むことができそうだ。


https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180520-00270166-footballc-socc

続きを読む

1: Egg ★ 2018/05/20(日) 05:52:25.21 _USER9
・まさに有終の美! 鋭いクサビのパスで決勝PKを呼び込む

Ddl2FvtVMAEB-HX
Ddl2CCOU0AARIhI

現地時間の5月19日、トルコ・シュペルリギは最終節を迎え、敵地でのギュズテペ戦を1-0でモノにしたガラタサライが3シーズンぶり21回目のリーグ優勝を飾った。
 
 日本代表DFの長友佑都は1月末の入団から15戦連続のスタメン出場。序盤からエネルギッシュに左サイドを上下動し、引き分けでも戴冠が決まる大一番で存在を示した。
 
 ハイライトが訪れたのは77分だ。左サイドから中央へ軽く持ち出した長友は、ペナルティーエリア内のFWバフェティンビ・ゴミスに鋭いクサビのパスを送る。このボールを巧みに処理して前に抜け出そうとしたエースが倒され、ガラタサライはPKを獲得。ゴメス自身がこれを豪快に蹴り込み、決勝点とした。
 
 FC東京、チェゼーナ、インテル、そしてガラタサライと渡り歩いてきたプロキャリアにおいて、長友がリーグタイトルを獲得するのは今回が初だ。2017-18シーズンを戦った日本代表の海外組でも唯一のリーグ制覇達成者となった。
 
 インテルからのレンタル期間は今シーズンいっぱいで満了となる。クラブ側も長友も買い取りでの完全移籍を希望しており、まだ金銭面で折り合いが付いていないが、両クラブともロシア・ワールドカップの開幕までには結論を出したい考えだ。
 
 日本代表への合流を前に“自身初”の栄誉を手にした長友。最高の景気づけとなったはずだ。
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180520-00040652-sdigestw-socc
 
・長友佑都が移籍後初のタイトル! ガラタサライ、3年ぶり21回目のリーグ優勝

【スコア】

ギュズテペ 0-1 ガラタサライ

【得点者】
66分 0-1 ゴミス(ガラタサライ)

フットボールチャンネル
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180520-00270049-footballc-socc

続きを読む

↑このページのトップヘ