タグ:セネガル

1: 名無しさん@Times 2018/06/25(月) 01:56:52.29 _USER9
DgeKyfjUwAABa3p

【結果】
日本代表 2-2 セネガル

【得点者】
サディオ マネ (前半11分)
乾貴士 (前半34分)
ムサ ワゲ (後半26分)
本田圭佑 (後半33分)

6/25(月) 1:51配信
日本代表、乾&本田のゴールでセネガルと引き分け 勝ち点4で決勝Tへ前進/W杯

 ロシアワールドカップ1次リーグH組(24日=日本時間25日、日本2-2セネガル、エカテリンブルク)6大会連続6度目出場の日本は、第2戦戦でセネガルと対戦し、MF乾貴士(30)=ベティス=とMF本田圭佑(32)=パチューカ=のゴールでセネガルと2-2で引き分けた。日本は1勝1分けの勝ち点4に伸ばして、決勝トーナメント進出へ前進した。

 前半立ち上がり、日本はセネガルの攻撃から守る時間が長くなる。ゴール付近までボールを運ぶがシュートまでは結び付かず。セネガルのカウンターは中盤の守備で上手く止めた。しかし、前半11分にサバリのシュートを川島がパンチング。しかし、前方に弾いたボールがマネに当たりそのままゴールに吸い込まれてしまう。残念な形で先制を許してしまった。

 1点を失った日本は前半16分、長友がペナルティーエリア左に進入し、マイナスに折り返す。受けた香川がバックパスをすると長谷部が反応。強烈なミドルシュートを放ったがDFに当たってしまった。

 押し気味進めた日本は後半26分に失点。左サイドから崩されて、ペナルティーエリア内でサバリが柴崎の股を抜いてクロス。ボールは右サイドまで流れたが、駆け上がってきたワゲが蹴り込んで失点した。ここで日本は香川に代えて本田を投入した。

 すると後半33分、途中出場の岡崎がGKのK・ヌジャイと交錯。こぼれ球を左サイドから乾がクロス。ペナルティーエリア内でフリーだった本田が無人のゴールに左足で押し込んで2-2の同点とした。


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180625-00000508-sanspo-socc

引用元:5ch.net

続きを読む

1: 名無しさん@Times 2018/06/20(水) 01:54:42.53 _USER9

◆W杯ロシア大会▽1次リーグH組 セネガル2-1ポーランド(19日、モスクワ)

20180620-00010000-spht-000-2-view

 日本と同組で、3大会ぶり8度目の出場のポーランド(FIFAランキング8位)と4大会ぶり2度目の出場のセネガル(同27位)は1―2でセネガルが勝利した。

 セネガルが格上のポーランドを圧倒した。前半37分、FWマネからパスを受け取ったMFゲイエが右足を振り抜いた。放ったシュートは相手DFに当たって方角が変わり、ゴールに飛び込んだ。これがオウンゴールと判定され先制に成功。思わぬ形で試合の均衡が破られた。

 後半15分にはFWニアングが、相手の裏を突き追加点を決めた。この前のプレーで左足を痛めて一旦ピッチを離れていたが、審判の許可を得て戻ったタイミングで、ポーランドがバックパスをミス。それをすかさず拾って、GKが飛び出し無人となった相手ゴールに突き刺した。

 セネガルはポーランドが後半から3バックに変更したのに合わせて、途中から同じ4―3―3にシステム変更するなど高い組織力を発揮した。格上の相手にも物応じせず、積極的なサッカーを見せた。ポーランドのエースFWレワンドフスキにも厳しいマークで、ほとんど仕事をさせなかった。勝ち点3を獲得し、次戦は24日にコロンビアに勝利した日本と対戦する。

 一方のポーランドは後半41分にMFクリホビアクのゴールで1点を返すのが精一杯だった。試合中には詰めかけたポーランドサポーターから、大きなブーイングも鳴り響いた。





https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180620-00010000-spht-socc

引用元:5ch.net

続きを読む

1: 名無しさん@Times
現地時間11日、セネガル代表は韓国代表と親善試合を行った。非公開で行われた試合はセネガルが2-0で勝利した。

GettyImages-938921598-350x233_thum630

 オーストリアのグレーディヒで行われた試合は両チームにとってロシアワールドカップ(W杯)前の最後の親善試合となった。韓国紙『朝鮮日報』によると、マネやクリバリなどほぼベストメンバーに近い布陣で臨んできたセネガルはソン・フンミンやク・ジャチョルなど欧州で活躍する選手がスタメンに名を連ねた韓国から前半は得点を挙げる事が出来ず。

 それでも54分にオウンゴールで先制したセネガルは終了間際の85分にPKを得るとコナテが冷静に決めFIFAランク通りの実力の差を見せた。(セネガル代表は27位、韓国代表は57位)

 本大会前の最後の試合で勝利したセネガルは日本代表と同じグループHに入っており19日にポーランド代表、24日に日本、そして28日にはコロンビア代表と対戦する。

 一方敗れた韓国は直近の5試合を1勝1分け3敗という不安の残る形で本大会に臨むことになる。グループFに入っている韓国は18日にスウェーデン代表との試合を皮切りに23日にはメキシコ代表、27日にドイツ代表と戦うことになっている。

フットボールチャンネル 6/12(火) 5:29
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180612-00273864-footballc-socc

引用元:5ch.net

続きを読む

↑このページのトップヘ