1: 名無しさん@Times 2018/06/23(土) 22:56:18.63 _USER9
 ロシアW杯1次リーグG組のベルギーが5―2でチュニジアに圧勝し、決勝トーナメント進出を決めた。

DgYatX9UwAAMGDs

 先手を取ったのはベルギー。前半6分。FWのE・アザールがドリブルでペナルティーエリアに進入し、PKを獲得。自身で落ち着いて沈め、先制。同16分には高い位置でボールを奪取してからショートカウンターを発動。最後はFWルカクが強烈な左足シュートを沈め、リードを2点に広げた。

 一方、チュニジアも反撃を開始。同18分。DFブロンがFKを頭で押し込み、1点差に。その後は負傷者が出て交代枠を2枠を使ったが、攻撃の手を緩めず。

 だが、同ロスタイム4分。ベルギーがスローインをカットすると、スルーパスを受けたルカクが冷静にネットを揺らし、この日2点目。大会通算4得点とし、ポルトガル代表FW・Cロナウドに並び得点ランク首位に立った。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180623-00010002-spht-socc

引用元:5ch.net

続きを読む