1: 名無しさん 2018/05/08(火) 08:53:49.91 
bd8af65d-d780-8887-5d95-426c347121f8

今季限りでバルセロナを退団するMFアンドレス・イニエスタだが、
ヴィッセル神戸への加入が決定しているのかもしれない。スペイン『カデナ・セール』など、複数メディアが伝えている。

下部組織からバルセロナ一筋でプレーし、キャプテンを務めるイニエスタ。
しかし、今季限りで愛するクラブを退団することを発表しており、中国への移籍が既定路線と伝えられていた。

しかし、ここへ来て明治安田生命Jリーグでプレーする可能性が浮上している。

『カデナ・セール』によると、イニエスタはヴィッセル神戸加入で合意。期間は3年間で、年俸は中国のクラブが支払うと伝えられていた2500万ユーロ(約32億円)となり、
選手所有のワイン農場の契約も含まれているという。なおこの契約は、バルセロナのスポンサーを務める楽天の三木谷浩史社長が先導したようだ。

当初移籍先と見られていた中国スーパーリーグの重慶力帆は、7日に声明で獲得を否定している。
この発表も、イニエスタがヴィッセル神戸加入へ迫っていることを裏付ける情報になるかもしれない。

世界的な名手が日本でプレーすることになれば、世界的にも大きな話題になることに間違いない。
神戸の地で、ルーカス・ポドルスキとイニエスタというワールドカップ優勝経験者の共演が見られる日が近づいているのかもしれない。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180508-00000037-goal-socc

続きを読む