タグ:フランス

1: 名無しさん@Times 2018/07/01(日) 00:58:50.46 _USER9
 2018 FIFAワールドカップ ロシア・決勝トーナメント1回戦が6月30日に行われ、フランス代表とアルゼンチン代表が対戦した。

20180701-00786983-soccerk-000-5-view

 グループC首位で2大会連続ベスト16のフランスと、苦しみながらも逆転突破を果たしたグループD2位のアルゼンチンが激突。フランスはキリアン・ムバッペ、オリヴィエ・ジルー、アントワーヌ・グリーズマンの3トップで、ポール・ポグバやエンゴロ・カンテらも先発出場となった。

 対するアルゼンチンはエースのリオネル・メッシ、アンヘル・ディ・マリア、クリスティアン・パボンが3トップを形成し、ゴンサロ・イグアイン、セルヒオ・アグエロ、パウロ・ディバラら豪華メンバーがベンチスタート。GKはグループ3戦目で代表デビューのフランコ・アルマーニが務める。

 後半アディショナルタイム3分、メッシのクロスから途中出場のセルヒオ・アグエロがヘディングシュートを決め、アルゼンチンが1点差とするが、試合はこのままタイムアップ。フランスが4-3で勝利し、2大会連続のベスト8入り。敗れたアルゼンチンは4大会連続の準々決勝進出を逃した。勝ち進んだフランスは、7月6日にウルグアイ代表とポルトガル代表の勝者と対戦する。

【スコア】
フランス代表 4-3 アルゼンチン代表

【得点者】
1-0 13分 アントワーヌ・グリーズマン(PK)(フランス)
1-1 41分 アンヘル・ディ・マリア(アルゼンチン)
1-2 48分 ガブリエル・メルカド(アルゼンチン)
2-2 57分 ベンジャマン・パヴァール(フランス)
3-2 64分 キリアン・ムバッペ(フランス)
4-2 68分 キリアン・ムバッペ(フランス)
4-3 90+3分 セルヒオ・アグエロ(アルゼンチン)


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180701-00786983-soccerk-socc

※前スレ
http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1530373998/

引用元:5ch.net

続きを読む

1: 名無しさん@Times 2018/06/22(金) 01:54:19.04 _USER9
フランス、新10番ムバッペの初ゴールで連勝!決勝T進出決定/W杯グループC第2節
ロシア・ワールドカップは21日にグループC第2節が行われ、フランスとペルーが対戦。試合は1-0でフランスが勝利し、連勝で決勝トーナメント進出を決めている。

20180622-00010000-goal-000-1-view

フランスは前節からウスマン・デンベレを代え、最前線にオリヴィエ・ジルーを起用。ポール・ポグバとヌゴロ・カンテのダブルボランチを採用し、左サイドにはブレーズ・マテュイディを置いている。また、ペルーはエースのパオロ・ゲレーロがついにスタメンに帰ってきた。

試合は立ち上がりこそフランスがペルーの厳しい当たりに苦労するものの、徐々にペースを握り始める。

コーナーキックからラファエル・ヴァランが高い打点のヘディングでゴールを脅かすと、ジルーのポストプレーからキリアン・ムバッペ、アントワーヌ・グリーズマンがチャンスを作る。前者はムバッペが倒され、後者はキーパーがシュートをストップし、ゴールへとは結びつかず。それでも、得点の気配を強めていく。

ペルーが一瞬のスキを突いて、ゲレーロが決定機を得るものの、ゴール左からのシュートは100試合目の出場となったウーゴ・ロリスの正面に向かい、弾かれてしまう。すると34分、フランスがついにスコアを動かす。

相手から高い位置で奪ったポグバのスルーパスにジルーが抜け出すと、左足を振り抜く。シュートはDFにブロックされるも、こぼれ球をムバッペが悠々と押し込み、新10番の今大会初ゴールでついに先制点を奪う。その後もフランスがカウンターの切れ味を見せながら、前半を1点リードで終える。

連敗は許されないペルーはハーフタイムで2枚の選手交代を敢行。10番のジェフェルソン・ファルファンを投入した。

後半、前がかりに入ったペルーは5分、ペドロ・アキーノの強烈なミドルシュートがポストに直撃する。その後もペルーが圧力をかけ、ボールを保持しながら、ブロックの外から強烈なシュートを放つシーンが目立つ。

しかし、重心は後ろに置きつつ、時間を進めたフランスを相手に最後まで同点弾を奪うことはできず。試合はフランスの勝利で終わり、ペルーは連敗で敗退が決定した。

■試合結果
フランス 1-0 ペルー
■得点者
フランス:ムバッペ(34分)


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180622-00010000-goal-socc 

引用元:5ch.net

続きを読む

1: 名無しさん@Times 2018/06/16(土) 20:53:08.03 _USER9
フランスが“最新技術判定”から2得点! グリーズマン&ポグバ弾で豪州下す

20180616-00777653-soccerk-000-1-view

 2018 FIFAワールドカップ ロシア・グループステージ第1戦が16日に行われ、フランス代表とオーストラリア代表が対戦した。

 フランスは19歳の若さで10番を背負うキリアン・ムバッペ、21歳のウスマン・デンベレが両翼を務め、頂点にアントワーヌ・グリーズマンが入る3トップの布陣。一方のオーストラリアは浦和レッズのアンドリュー・ナバウトがスタメンに名を連ねている。

 スコアレスで迎えた57分、グリーズマンが抜け出すとジョシュ・リズドンがスライディングで止める。このシーンが今大会から導入されたVAR(ビデオ・アシスタント・レフェリー)の対象となり、主審はフランスにPKを与えた。このPKをグリーズマンが決めて、58分にフランスが先制する。するとその4分後の62分、サミュエル・ユムティティがエリア内でハンドを犯し、オーストラリアがPKを獲得。このチャンスをミル・ジェディナクが決めて同点とした。

 迎えた81分、フランスが細かいパスワークで攻め込むと、ポール・ポグバがシュート。クロスバーの内側に当たり、一度はGKマシュー・ライアンがキャッチしたものの、ゴールラインテクノロジーによりボールが完全にラインを割ったとジャッジされ、フランスが勝ち越しに成功した。

 試合は2-1で終了。グループC第2戦は21日、フランスはペルー代表、オーストラリアはデンマーク代表と対戦する。

【スコア】
フランス代表 2-1 オーストラリア代表

【得点者】
1-0 58分 アントワーヌ・グリーズマン(PK/フランス)

1-1 62分 ミル・ジェディナク(PK/オーストラリア)

2-1 81分 ポール・ポグバ(フランス)


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180616-00777653-soccerk-socc

引用元:5ch.net

続きを読む

1: 名無しさん@Times 2018/06/14(木) 12:58:13.05 _USER9
ロシアワールドカップに臨むフランス代表。招集された23人のうち、その半数以上に当たる14人がアフリカにルーツを持っている。

france-2018-world-cup-team

パリ・サンジェルマンでプレーする19歳のフランス代表FWキリアン・ムバッペはカメルーン出身の父を持つ。母親はアルジェリア出身だ。マンチェスター・ユナイテッドに所属するポール・ポグバはギニアにルーツがあり、チェルシーのエヌゴロ・カンテはマリにルーツがある。

 また、GKスティーブ・マンダンダやプレスネル・キンペンベ、スティーブン・エンゾンジの3人はコンゴ民主共和国にルーツを持っている。その他の「アフリカにルーツを持つフランス代表メンバー」は以下の通り。

【アフリカにルーツを持つフランス代表メンバー14人】
GKスティーブ・マンダンダ(コンゴ民主共和国)
DFプレスネル・キンペンベ(コンゴ民主共和国)
DFジブリル・シディベ(マリ)
DFバンジャマン・メンディ(セネガル)
DFアディル・ラミ(モロッコ)
DFサミュエル・ウンティティ(カメルーン)
MFナビル・フェキル(アルジェリア)
MFコランタン・トリソ(トーゴ)
MFスティーブン・エンゾンジ(コンゴ民主共和国)
MFブレーズ・マテュイディ(アンゴラ)
MFエヌゴロ・カンテ(マリ)
MFポール・ポグバ(ギニア)
FWキリアン・ムバッペ(カメルーン/アルジェリア)
FWウスマン・デンベレ(モーリタニア)
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180614-00274282-footballc-socc

引用元:5ch.net

続きを読む

1: Egg ★ 2018/05/18(金) 12:34:58.43 ID:CAP_USER9
フランスサッカー連盟が17日、ロシアワールドカップに向けてのフランス代表メンバー23人を発表した。加えて、予備メンバー11人も明らかにしている。

news_245026_1

 アトレティコ・マドリーのヨーロッパリーグ(EL)優勝に貢献したFWアントワーヌ・グリーズマンや、マンチェスター・ユナイテッド所属のMFポール・ポグバなどを順当に選出。アキレス腱を痛めて手術を受けたアーセナルのDFロラン・コシエルニーは即出の情報通りメンバー外となった。

 また、予備メンバーにはアーセナル所属のFWアレクサンドル・ラカゼットやセビージャのウィサム・ベン・イェデルなどが入っている。今回発表されたフランス代表メンバー23人と予備メンバー11人は以下の通り。

【フランス代表メンバー23人】
▽GK
アルフォンス・アレオラ(パリ・サンジェルマン)
ウーゴ・ロリス(トッテナム)
スティーブ・マンダンダ(マルセイユ)

▽DF
リュカ・エルナンデス(アトレティコ・マドリー)
プレスネル・キンペンベ(パリ・サンジェルマン)
バンジャマン・メンディ(マンチェスター・シティ)
バンジャマン・パバール(シュトゥットガルト)
アディル・ラミ(マルセイユ)
ジブリル・シディベ(モナコ)
サミュエル・ウンティティ(バルセロナ)
ラファエル・ヴァランヌ(レアル・マドリー)

▽MF
エヌゴロ・カンテ(チェルシー)
ブレーズ・マテュイディ(ユベントス)
スティーブン・エンゾンジ(セビージャ)
ポール・ポグバ(マンチェスター・ユナイテッド)
コランタン・トリソ(バイエルン・ミュンヘン)

▽FW
ウスマン・デンベレ(バルセロナ)
ナビル・フェキル(リヨン)
オリビエ・ジルー(チェルシー)
アントワーヌ・グリーズマン(アトレティコ・マドリー)
トマ・レマル(モナコ)
キリアン・ムバッペ(パリ・サンジェルマン)
フロリアン・トバン(マルセイユ)

【予備メンバー11人】
▽GK
ブノワ・コスティル(ボルドー)

▽DF
マティー・ドゥビュシー(サンテティエンヌ)
リュカ・ディニュ(バルセロナ)
ママドゥ・サコ(クリスタル・パレス)
クルト・ズマ(ストーク・シティ)

▽MF
アドリアン・ラビオ(パリ・サンジェルマン)
ムサ・シッソコ(トッテナム)

▽FW
ウィサム・ベン・イェデル(セビージャ)
キングスレー・コマン(バイエルン・ミュンヘン)
アレクサンドル・ラカゼット(アーセナル)
アントニー・マルシアル(マンチェスター・ユナイテッド)

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180518-00269899-footballc-socc

続きを読む

↑このページのトップヘ