タグ:ブラジル

1: 名無しさん@蹴球 2018/07/07(土) 04:54:24.77 _USER9
◆W杯ロシア大会▽決勝トーナメント準々決勝 ベルギー2-1ブラジル(6日・カザン)

20180707-00010000-goal-000-2-view

 ベルギーが史上最多5度の優勝を誇るブラジルを下し、86年メキシコ大会以来32年ぶりのベスト4に進出した。

ベルギー、ブラジルの猛攻耐え32年ぶりのベスト4
決勝Tの組み合わせ
 赤い悪魔がサッカー王国を破った。前半13分、左CKからニアサイドへのボールが、ブラジルMFフェルナンジーニョの肩に当たって入るオウンゴールで先制点を手にした。そして前半31分、スーパーゴールが生まれる。日本戦の決勝点を思わせる自陣から電撃のカウンターだ。センターフォワードのルカクが巨体を揺らしてボールを運び、右サイドへ。デブルイネがボールを受けると、思い切りよく右足シュート。ほぼ無回転のボールは低空のままサイドネットに突き刺ささった。

 ブラジルが先制点を奪われるのは今大会初めて。追い込まれたブラジルは、ただひたすらにゴールを狙った。これまで過剰なファウルアピールで非難を浴びていたネイマールが、倒されてもすぐ立ち上がる。時間がもったいないとばかりに、チームメートに素早い試合の再開を促した。そして後半31分。途中出場のMFレナトアウグストがMFコウチーニョのアーリークロスからヘディングで合わせてついにゴール。長身ぞろいのベルギー守備陣をようやくこじあけたが、あと1点が遠かった。

 ベルギーは準決勝でフランスと対戦する。


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180707-00010001-spht-socc

引用元:5ch.net

続きを読む

1: 名無しさん@Times 2018/07/03(火) 00:52:44.33 _USER9
 2018 FIFAワールドカップ ロシア・決勝トーナメント1回戦が2日に行われ、ブラジル代表とメキシコ代表が対戦した。

20180703-00787785-soccerk-000-1-view

 E組1位のブラジルは第3戦のセルビア戦で途中交代したマルセロがベンチスタート。フィリペ・ルイスが今大会初スタメンとなった。E組2位のメキシコは39歳のラファエル・マルケスが先発に名を連ねた。

 前半はブラジルがボールを握り、メキシコはカウンターからチャンスを作るがスコアレス。メキシコは後半からマルケスを下げ、ミゲル・ラジュンを投入する。

 後半立ち上がりの51分、左サイドでボールを受けたネイマールが中央へ持ち運びウィリアンにスイッチ。ウィリアンが一瞬のスピードで突破しクロスを送ると、ネイマールが詰めてブラジルが先制する。試合終了間際の89分にはネイマールのシュートを途中出場のロベルト・フィルミーノが押し込んで追加点を奪う。

 試合は2-0で終了。ベスト8進出を決めたブラジルは次戦、今夜27時から行われる日本代表対ベルギー代表の勝者と対戦する。

【スコア】
ブラジル代表 2-0 メキシコ代表

【得点者】
1-0 51分 ネイマール(ブラジル)
2-0 89分 ロベルト・フィルミーノ(ブラジル)


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180703-00787785-soccerk-socc

引用元:5ch.net

続きを読む

1: 名無しさん@Times 2018/06/28(木) 04:52:34.57 _USER9
 2018 FIFAワールドカップ ロシア・グループステージ第3戦が27日に行われ、セルビア代表とブラジル代表が対戦した。

20180628-00785036-soccerk-000-1-view

 突破のためには勝利が必要となる3位セルビアは第2戦からスタメンを3名変更。一方のブラジルはネイマールやフィリペ・コウチーニョら第2戦と同じ11名で臨む。

 開始10分、ブラジルにアクシデント発生。マルセロがプレー続行不可能となり、フィリペ・ルイスとの交代を余儀なくされる。36分、パウリーニョが斜めに走り出すとコウチーニョがピンポイントパス。最後はつま先で押し込み、ブラジルが先制する。

 後半に入り68分、ネイマールのCKからチアゴ・シウヴァのヘディングが決まり追加点を奪う。その後もパスを回し、試合を支配したブラジルが0-2で勝利した。

 この結果、2勝1分け0敗の勝ち点7でブラジルがグループEを首位通過。一方のセルビアは敗退が決まった。ブラジルは決勝トーナメント1回戦でF組2位のメキシコ代表と対戦する。

【スコア】
セルビア代表 0-2 ブラジル代表

【得点者】
0-1 36分 パウリーニョ(ブラジル)
0-2 68分 チアゴ・シウヴァ(ブラジル)



https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180628-00785036-soccerk-socc

引用元:5ch.net

続きを読む

1: 名無しさん@Times 2018/06/22(金) 22:56:15.29 _USER9
◆W杯ロシア大会▽1次リーグE組 ブラジル2―0コスタリカ(22日、サンクトペテルブルク)

20180622-00010004-spht-000-4-view

 ロシアW杯1次リーグE組のブラジル―コスタリカは2―0で、ブラジルが今大会初勝利をあげた。

 優勝候補のブラジルは、序盤から5バックで守りを固めたコスタリカに手こずり、前半は無得点で折り返した。
 4大会ぶり優勝を狙うブラジルは、右足の状態を不安視されながら強行出場したFWネイマール、MFコウチーニョ、FWガブリエウジェズスらが徐々に圧力を強める。

 後半12分にはネイマールが左クロスに合わせるが、相手GKの好セーブに阻まれる。同27分には、再びネイマールが中盤からドリブル突破から右足でコントロールシュート。惜しくも枠を外れ、顔をユニホームで隠して悔しがった。同33分には、ネイマールはペナルティーエリア内でファウルをもらい、PKを獲得したように見えたが、VAR判定の結果、ノーファウルに。

 0―0のまま、不穏なムードが立ちこめたが、サッカー王国の執念が実った。後半ロスタイム1分。左クロスのこぼれ球に、コウチーニョが走り込み、2戦連続ゴール。21本目のシュートでついにゴールネットを揺らし、待望の勝ち点3をゲットした。


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180622-00010004-spht-socc

引用元:5ch.net

続きを読む

1: 3倍理論 ★ 2018/05/19(土) 05:20:22.72 _USER9
先日、ワールドカップに向けた23人のメンバーを発表したブラジル代表。王国と呼ばれるだけに、代表から漏れてしまった有力選手も少なくない。

ここでは、『sportskeeda』による「2018年W杯でプレーしないブラジル選手のベストイレブン」を見てみる。

1d76871f-30fd-615f-e5a9-255801cae2c2

GK:ネト(バレンシア)
SB:ダニ・アウヴェス(PSG)※怪我
SB:アレックス・サンドロ(ユヴェントス)
CB:ダヴィド・ルイス(チェルシー)
CB:ジェメルソン(モナコ)
MF:ファビアーノ(モナコ)
MF:オスカル(上海上港)
MF:アンデルソン・タリスカ(ベシクタシュ)
FW:ルーカス・モウラ(トッテナム)
FW:ウィリアン・ジョゼ(レアル・ソシエダ)
FW:マウコン(ボルドー)

2018年W杯から漏れたブラジル人選手で組むベストイレブン。フォーメーションはこんな感じ。

アウヴェスは直前の怪我で無念の欠場…。一方、実力者ながらメンバー外となったアレックス・サンドロは、マンチェスター・ユナイテッドへの移籍も噂されている。

https://qoly.jp/2018/05/19/brazil-11-will-not-be-play-at-2018-world-cup-iks-1?part=5

続きを読む

↑このページのトップヘ