タグ:マラドーナ

1: 名無しさん@Times 2018/06/27(水) 08:21:38.92 _USER9
【ナイジェリア 1-2 アルゼンチン ロシアワールドカップ・グループリーグD組第3節】

DgpFqBpVAAA-oXR

 現地時間26日にロシアワールドカップ・グループリーグD組第3節の試合が行われ、アルゼンチン代表はナイジェリア代表と対戦し2-1の勝利をおさめた。この試合後、スタンドで観戦していたディエゴ・マラドーナ氏が体調を崩し病院に搬送されている。26日に英紙『サン』が報じた。

 試合開始して14分にリオネル・メッシが先制点を決めるも、51分にはPKをビクター・モーゼスに決められて同点に追いつかれてしまう。それでも86分、マルコス・ロホが強烈なボレーシュートを叩き込んで勝ち越しに成功。リードを守り切ったアルゼンチンが2-1の勝利をおさめている。この結果、アルゼンチンはグループ2位で決勝トーナメント進出を果たした。

 スタンドで観戦していたマラドーナ氏は喜びを爆発させたが、興奮しすぎたためか体調を崩したという。同紙によると、2人の男性に抱えられながら観客席の後ろにある部屋に戻りソファーに腰掛けたとのこと。その後、病院に搬送されたようだ。命に別状はなく、状態は安定している。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180627-00277974-footballc-socc

引用元:5ch.net

続きを読む

1: 名無しさん@Times 2018/06/23(土) 23:13:31.51 _USER9
20180623-00000027-goal-000-2-view

元アルゼンチン代表選手及び監督のディエゴ・マラドーナ氏が、ロシア・ワールドカップで同チームがクロアチアに敗れたことに憤りを表した。

クロアチアに0-3で敗れ、グループステージ敗退の危機に陥ったアルゼンチン。マラドーナ氏は「テレスル」の番組で、この敗戦について次のように振り返っている。

「表現できない苛立ちを覚えているし、内から怒りが煮えくり返ってくる。アルゼンチンのユニフォームに袖を通した男たちが、ドイツでもブラジルでもオランダでもなく、クロアチアなんてチームに叩きのめされるなど、あっちゃならない。それが真実なんだ」

マラドーナ氏はまた、問題がFWリオネル・メッシではなく、他選手にあることも強調している。

「レオはプレーすべきプレーを、できるプレーをした。彼がチームメートの問題も解決しなくてはならないなど、とても難しいことだ」

「アルゼンチンはどうプレーすべきかを理解していないし、何の解決法も有していない。中盤も、守備も、攻撃でもだ、だ。アルゼンチンは壁パスもしなければ、ポストプレーでも勝てず、ボールを持つことができなかった」

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180623-00000027-goal-socc

引用元:5ch.net

続きを読む

↑このページのトップヘ