タグ:メッシ

1: 名無しさん@Times 2018/06/27(水) 03:47:32.00 _USER9
[6.26 W杯D組第3節 ナイジェリア-アルゼンチン サンクトペテルブルク]

20180627-01655608-gekisaka-000-3-view

 待ちに待った大会初ゴールに、スタンドで見守ったディエゴ・マラドーナ氏の喜びも絶頂に達した。アルゼンチン代表FWリオネル・メッシは前半14分、MFエベル・バネガのスルーパスに反応。後ろ向きのまま太ももでおさめる“半端ない”トラップでPA内に駆け込むと、右足でゴールマウスに流し込んだ。

 第1戦ではPK失敗、第2戦では完全に孤立してしまい、ここまで無得点に終わっていたメッシ。敗退が目前に迫った第3戦では右ウイングで先発し、序盤から自由にボールに絡んだ。前半立ち上がりにファーストシュートを放つと、得意の裏抜けから先制点を叩き出した。

 スタンドに訪れていたマラドーナ氏はゴールが決まった瞬間、胸に十字を組んだポーズのまま天を見上げ、喜びに浸る姿を見せた。試合は前半35分現在、アルゼンチンが1-0でリード。他会場ではクロアチアとアイスランドが0-0の戦いを繰り広げており、このまま終わればアルゼンチンの勝ち抜けが決まる。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180627-01655608-gekisaka-socc

引用元:5ch.net

続きを読む

1: 名無しさん@Times 2018/06/26(火) 14:01:50.41 _USER9
アルゼンチン代表フォワードのリオネル・メッシ選手とミッドフィールダーのハビエル・マスチェラーノ選手が、
サッカーW杯ロシア大会グループステージの第3試合となるナイジェリア戦に向けたメンバー構成を決定する。
デイリー・メール紙が伝えている。

5034087

同紙は、1986年大会優勝メンバーのリカルド・ジュスティ氏がアルゼンチン代表のマネージャーとの会話の後、
ホルヘ・サンパオリ監督が試合に向けたメンバー構成の編成に参加しないと述べたとのジュスティ氏の言葉を伝えている。
メンバーを選ぶのは選手らで、決定的な発言権を持つのはメッシ選手とマスチェラーノ選手だという。

デイリー・メール紙によるとジュスティ氏は、サンパオリ監督がナイジェリアとの対戦時、リザーブ選手のベンチにいない可能性があると指摘した。

第2試合におけるクロアチアに対する大差での敗北の後、アルゼンチンはW杯を去る瀬戸際に立つことになった。
大会の第1試合では、メッシ選手のチームはアイスランドを下すことができず、対戦は1対1で終わった。
悪い成績と説得力のないゲームが原因で、代表チームは痛烈に批判された。
選手らがサンパオリ監督に反対を表明したことも伝えられた。

https://jp.sputniknews.com/worldcup-2018-archive/201806255034115/

引用元:5ch.net

続きを読む

1: 名無しさん@Times 2018/06/22(金) 07:59:51.31 _USER9
アルゼンチンは21日、ロシア・ワールドカップのグループD第2節でクロアチアに0-3と敗れた。ホルヘ・サンパオリ監督は、「すべての責任は私にある」とコメントしている。『ESPN』が伝えた。

20180622-00000047-goal-000-4-view

アルゼンチンは初戦でアイスランドと引き分けており、クロアチア戦では勝利が必要だった。しかし、後半にGKウィリー・カバジェロのパスミスから失点すると、焦りから落ち着かない展開に。終盤にはさらに2ゴールを許し、グループ最大のライバルに完敗を喫した。

サンパオリ監督は、責任は全て自分のものだと強調している。

「私が唯一決定を下す責任がある。今日の敗戦は、すべて私の責任だ。希望を持って臨んだが、この負けに苦痛を感じている。確かに、試合を読むことができなかった」

そして、メンバー選考について「我々に好機をもたらす組み合わせを見つけることができなかった」と言及。ミスを犯したカバジェロを攻められないとし、不発に終わったリオネル・メッシについて以下のように言及した。

「メッシは制限されていたと思う。チームが彼に合っていないからだ。それを実現しなければならないし、解決策を見つける必要がある」

また、ゲームプランがうまくいかなかったことを認めている。

「クロアチアにプレッシャーを与えていくプランだったが、失点後苦しみ、試合を変えることができなかった。チームで起きたことは、すべて決定を下したリーダーにある。私が責任を負う。我々のプランは成功しなかった」

この敗戦で、2試合を終えて勝ち点1となったアルゼンチン。この後のアイスランド対ナイジェリアの結果次第では、最終節で勝利しても敗退する可能性もあり、前回大会準優勝チームが絶体絶命の状況に追い込まれている


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180622-00000047-goal-socc 

引用元:5ch.net

続きを読む

1: 名無しさん@Times 2018/06/22(金) 04:52:59.80 _USER9
 2018 FIFAワールドカップ ロシア・グループステージ第2戦が21日に行われ、アルゼンチン代表とクロアチア代表が対戦した。

DgPXMpQVQAE6Kzo

20180622-00781493-soccerk-000-1-view

 グループステージ突破に向けてなんとしても勝ち点3がほしいアルゼンチンはシステムを4バックから3バックに変更。ニコラス・オタメンディ、ニコラス・タグリアフィコ、ガブリエル・メルカドが最終ラインを組み、前線にはリオネル・メッシ、セルヒオ・アグエロらが入った。

 一方、20年ぶりの決勝トーナメント進出に王手をかけるクロアチアはルカ・モドリッチ、イヴァン・ラキティッチ、マリオ・マンジュキッチらがスターティングメンバーに名を連ねた。

 後半アディショナルタイム1分にはラキティッチがダメ押しとなるゴールを決め、クロアチアのリードが3点に広がる。試合はこのまま3-0で終了し、2連勝を飾ったクロアチアが1998年フランス大会以来20年ぶりとなる決勝トーナメント進出を決めた。一方、アルゼンチンは1分け1敗となり、グループステージ敗退の危機に追い込まれている。

 第3戦は26日に行われ、アルゼンチンはナイジェリア代表と、クロアチアはアイスランド代表と対戦する。

【スコア】
アルゼンチン代表 0-3 クロアチア代表

【得点者】
0-1 53分 アンテ・レビッチ(クロアチア)
0-2 80分 ルカ・モドリッチ(クロアチア)
0-3 90+1分 イヴァン・ラキティッチ(クロアチア)


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180622-00781493-soccerk-socc 

引用元:5ch.net

続きを読む

1: 名無しさん@Times 2018/06/17(日) 01:54:17.20 _USER9

20180616-00777655-soccerk-000-3-view

 サッカー好きの歌手・小柳ルミ子(65)が15日深夜に放送されたフジテレビ系の
「サッカー・ロシアW杯ペルー―デンマーク戦」中継(深夜0時10分)に出演した。

 試合前のプレビュー枠内では、直前に行われたアルゼンチン―アイスランドが1―1の引き分けに終わったことを紹介。
小柳が熱狂的ファンのアルゼンチン代表FWメッシがPKを外すなど不発に終わった。

 試合ダイジェストでMCのジョン・カビラ(59)がメッシのPK失敗を強調すると小柳は「カビラさんうるさい!」
「カビラさんうるさい!」と連呼。カビラは「真実を述べているだけです」と返した。

 さらに小柳は「帰っていいですか」「私のW杯終わった」と落胆している様子。
PK失敗についても「読まれていた。ボールも弱かった」と意気消沈していた。 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180617-00000020-sph-ent

引用元:5ch.net

続きを読む

↑このページのトップヘ