タグ:大迫勇也

    1: 名無しさん@Times
    ◇国際親善試合 日本0―2スイス(2018年6月8日 スイス・ルガノ)

    20180610-00000065-spnannex-000-view

    FW大迫が、まさかのアクシデントに襲われた。相手DFとの接触で左腰付近を痛め、前半39分に途中交代した。

    協会関係者によると、軽症で大事を取ったとみられる。だが、なかなかファウルを取ってもらえず「主審と合わなかったですね」と苦笑いした。

    1トップ出場時は、守備に追われるシーンが多く「相手に走らされて、スプリントして、ボールを奪った時には裏を狙って…。

    もう少し分担するか、皆でカバーして走る距離を減らして守備をするかは課題。

    あのやり方だと、どの選手も30分間で死んでしまう」と攻守において不完全燃焼に終わり、もどかしそうだった。
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180610-00000065-spnannex-socc

    引用元:5ch.net

    【大迫勇也、スイス戦の守備に苦言!「あのやり方だと、どの選手も30分間で死んでしまう」】の続きを読む

    1: 名無しさん 2018/05/16(水) 21:55:03.51 
    ブレーメンは16日、ケルンから日本代表FW大迫勇也を獲得したと発表した。
    移籍金などは双方合意の下、非公表と発表されているがドイツメディアでは移籍金600万ユーロが支払われる見込みと報じられている。 

    20180516-00759061-soccerk-000-8-view

    大迫は2014年6月に1860ミュンヘンからケルンへ完全移籍で加入。
    加入4年目の今シーズンはブンデスリーガ25試合に出場して4得点2アシストを記録し、チームと同様に苦しいシーズンを送ることとなり、ケルンは2部降格が決まってしまった。
    去就に注目が集まる中、ハノーファーやデュッセルドルフなどからの関心が報じられていたが、ブレーメンへの移籍が決まった。

    大迫は移籍に際し、「ブレーメンには素晴らしいファンと多くの伝統があるクラブだと認識していました。ここでのプレーを楽しみにしていますし、貢献していきたいです」と、コメントしている。

    ブレーメンは今シーズン途中、35歳のフロリアン・コーフェルト氏が指揮官に就任。開幕10戦勝ちなしと低迷していた状態でチームの再建を託され、以後24試合で10勝7分け7敗と上々の成績を残している。
    また、過去には奥寺康彦氏が在籍したことでも知られている。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180516-00759061-soccerk-socc

    【大迫勇也、ブレーメンへの移籍が決定!奥寺康彦氏以来の日本人選手に】の続きを読む

    このページのトップヘ