タグ:韓国

1: 名無しさん@Times 2018/06/28(木) 01:37:34.38 _USER9
[6.27 ロシアW杯F組第3節 韓国2-0ドイツ カザン]

20180628-01655641-gekisaka-000-5-view

 ドイツでも呪いを解くことは出来なかった。FIFAランキング1位、前回大会王者のドイツ代表が韓国代表に0-2で敗れ、グループリーグでの敗退が決まった。

 同時刻に行っていた同組のメキシコ代表対スウェーデン代表は3-0でメキシコが勝利。結果的にはドイツは勝利すれば、メキシコを逆転して決勝トーナメントに進むことが出来ていた。

 しかしスコアレスの展開に焦る一方のドイツ。そして後半アディショナルタイムの2発によって大金星を献上。さらに韓国にも得失点差で抜かれ、グループ最下位で大会を終えることになった。



https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180628-01655641-gekisaka-socc

引用元:5ch.net

続きを読む

1: 名無しさん@Times 2018/06/24(日) 08:09:30.15 _USER9
[6.23 ロシアW杯F組第2節 韓国1-2メキシコ ロストフ・ナ・ドヌ]

20180624-01655466-gekisaka-000-1-view

 韓国の文在寅大統領が観戦に訪れた試合だったが、韓国代表はメキシコ代表に1-2で敗戦。後半アディショナルタイムにFWソン・フンミンの得点で1点を返したが、反撃が遅かった。連敗の韓国は決勝トーナメント進出が絶望的となった。

 『スポーツ・ソウル』によると、シン・テヨン監督は「準備していたことは出せたが、PKを与えたことが試合を難しくした。非常に残念だ」と落胆。「3戦目に向けて最善を尽くしたい」と切り替えるのがやっとの様子だ。

 持ち前の気持ちの強さはプレーに表れていた。FIFA公式サイトで公開されているスタッツによると、ファウル数はメキシコの7に対して韓国は3倍以上となる24。今大会、ここまでの試合で最多のファウル数を記録したチームとなった。韓国は初戦のスウェーデン戦でも22回のファウルを記録していた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180624-01655466-gekisaka-socc

引用元:5ch.net
続きを読む

1: 名無しさん@Times 2018/06/24(日) 02:00:05.89 _USER9
20180624-01655464-gekisaka-000-1-view

【スコア】
韓国代表 1-2 メキシコ代表

【得点者】
0-1 27分 カルロス・ベラ(メキシコ)
0-2 66分 ハビエル・エルナンデス(メキシコ)
1-2 93分 ソン・フンミン(韓国)




 23日に行われたロシアW杯F組第2節で、メキシコ代表が韓国代表に2-1で勝利した。メキシコは2連勝で決勝トーナメント進出に大きく前進。韓国は連敗となり、自力での予選突破の可能性が消滅した。

 ドイツ撃破で勢いに乗るメキシコと、早くも崖っぷちに立たされている韓国の激突。戦前の予想でもメキシコ有利の見方が強い一戦だが、韓国は意地を見せることが出来るか。

 そんな韓国が序盤からチャンスを多く作った。決定機は前半22分、エリア内でエースのFWソン・フンミンがボールをコントロールすると、立て続けにシュートを放つ。しかしGK、そしてDFに阻まれると、エリア手前に流れたボールを最後に狙うが、これも相手に当たって枠を外れた。

 メキシコは直後の後半23分に39歳の大ベテラン、DFラファエル・マルケスを投入して試合を終わらせに行く。何とかしたい韓国は、後半32分にヴィッセル神戸に所属するMFチョン・ウヨンをピッチに送り込んで攻撃に厚みを持たせるが、GKギジェルモ・オチョアが最後の砦として立ちはだかる。後半アディショナルタイム3分にソン・フンミンが鮮やかな左足ミドルを突き刺して1点差に詰め寄るが、反撃が遅すぎた。

 メキシコが2連勝、韓国が2連敗という結果に終わった。このあと行われる同組のドイツ対スウェーデンの結果次第で、メキシコの決勝トーナメント進出と韓国のグループリーグ敗退が決定する可能性がある。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180624-01655464-gekisaka-socc 

引用元:5ch.net
続きを読む

1: 名無しさん@Times 2018/06/18(月) 22:57:16.66 _USER9
◆W杯ロシア大会▽1次リーグF組 スウェーデン1―0韓国(18日、ニジニノブゴロド)

Df-pDAzUYAAQ3Vh

 ロシアW杯1次リーグF組の韓国(FIFAランク57位)―スウェーデン(同24位)は1―0でスウェーデンが完封勝ちした。

 前半はお互いが決定機を生かせず、0―0で折り返したが、均衡を破ったのはスウェーデン。

 後半19分。ペナルティーエリアに侵入したクラーソンが倒され、VARの結果、PK獲得。これをDFグランクビストが冷静に沈め、先制。その後もスウェーデンは安定した試合運びで、韓国に反撃を許さず。欧州予選でイタリアとオランダを敗退に追い込んだ勝負強さを発揮し、貴重な勝ち点3をあげた。

 同組は前回大会王者のドイツがメキシコに0―1で敗れる波乱が起きていたが、この試合はFIFAランク通りの結果となった。


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180618-00010003-spht-socc

引用元:5ch.net

続きを読む

1: 名無しさん@Times 2018/06/18(月) 13:15:13.67 _USER9
1bbdb_1469_87019a0f_9759ba8d

韓国代表のシン・テヨン監督は、ロシアワールドカップで対戦する相手国を混乱させるため、大会直前の親善試合では意図的に選手の背番号を入れ替えていたと明かした。英メディア『BBC』が伝えている。

 韓国は現地時間18日に行われるグループリーグF組第1節の試合でスウェーデンと対戦する。本大会に向けた登録メンバー23人は今月2日に発表されたが、その後7日に行われたボリビア戦での背番号は本大会でのものとは異なっていた。

 ボリビア戦ではたとえば、“韓国のメッシ”ことMFイ・スンウが7番、ヴィッセル神戸のMFチョン・ウヨンが8番などを着用。だが本大会ではそれぞれ10番と15番になっている。非公開で行われた11日のセネガル戦もボリビア戦と同様だったようだ。

「入れ替えたのは、相手に全てを見せたいとは思わず、混乱させたいと思ったからだ」とシン・テヨン監督。「我々の選手のうち何人かは知られているかもしれない。だが西洋人にとって、アジア人の顔を見分けるのは非常に難しい。だからこうした」と意図を説明している。

 韓国はスウェーデンのほか、ドイツとメキシコが同居した非常に厳しいグループから決勝トーナメント進出を狙う。少しでも突破の確率を上げるため、あらゆる手を尽くしてきたようだ。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180618-00275521-footballc-socc

引用元:5ch.net

続きを読む

↑このページのトップヘ