タグ:C・ロナウド

    531: 名無しさん@Times 2018/06/16(土) 05:13:55.06
    カウンターのロナウド速すぎて草

    73Gk5jM


    引用元:5ch.net

    【【動画】カウンターのクリロナが速すぎると話題!トップスピードは時速34km】の続きを読む

    1: 名無しさん@Times 2018/06/16(土) 04:53:51.18 _USER9
    ◆W杯ロシア大会▽1次リーグB組 ポルトガル3―3スペイン(15日、ソチ)

    975480590

     1次リーグ屈指の好カードは、ポルトガルFWクリスティアーノ・ロナウドのハットトリックなどで引き分けとなった。スペインは06年のドイツ大会以来の初戦白星はならなかった。

     試合は史上4人目となる4大会連続ゴールで幕を開けた。ポルトガルがスペインにほとんどボールを触らせないまま迎えた前半3分。C・ロナウドがドリブルで仕掛けると、ペナルティーエリア内でRマドリードのチームメートDFナチョと接触してPKを獲得。同4分。C・ロナウドは助走を取って、強く蹴り込んでGKの逆をついて先制ゴールを奪った。このゴールは史上4人目となる4大会連続ゴールの快挙だった。

     1点を追うスペインが前半24分に追いついた。自陣中央付近のMFブスケスが敵陣左奥へのロングフィード。ポルトガルDFぺぺとの競り合いに勝ったFWディエゴコスタがボールを奪うと、ペナルティーエリア正面までボールを運んだ。ディエゴコスタは相手DF2人を右、左そして右と切り返して振り切って、右足でゴール左下隅に同点弾を決めた。

     しかし、試合はそのままでは終わらなかった。後半43分。C・ロナウドがゴール正面20メートルで得たFK。壁の右外を巻いて、ボールはゴール右上隅に吸い込まれて土壇場で同点となった。

     試合はそのまま終了し引き分けたが、随所に見どころあふれた好ゲームだった。 


    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180616-00010001-spht-socc

    引用元:5ch.net

    【【動画】C・ロナウドがハットトリック!土壇場FK弾、壮絶なスペイン対ポルトガルはドロー決着】の続きを読む

    1: 名無しさん 2018/06/04(月) 05:59:46.11 _USER9

    20180527-00000029-goal-000-view
    レアル・マドリードとの契約が3年残っているクリスティアーノ・ロナウドだが、
    バロンドール最大のライバルとなる2選手であるFCバルセロナのレオ・メッシとパリ・サンジェルマン(PSG)のネイマールと
    同等の年俸になるようにマドリーの会長フロレンティーノ・ペレスに数カ月にわたり要求している。

    『El Confidencial』によれば、ロナウドは、フットボール界において最高額となるように額面8,000万ユーロ(約100億円)という年俸を要求している。
    ロナウドは、現状の手取り2,100万ユーロ(約27億円)という年俸に満足しておらず、最低でも現在の給料の2倍の年俸を要求しており、
    今後3シーズンで2億4,000万ユーロ(約300億円)の投資をマドリーに求めている。

    この金額はマドリーにとっては受け入れることが不可能な金額であり、会長ペレスもこのような大幅な年俸の増加を快く受け入れるつもりはないようである。
    つまりロナウドは、自身の立場を非常に難しくしていると言って間違いない。

    2018年6月3日 10時50分 スポルト
    http://news.livedoor.com/article/detail/14808827/ 

    引用元:5ch.net
    【C・ロナウド、驚愕の年俸100億円を要求!現状の手取り約27億円という年俸に満足しておらず…】の続きを読む

    1: Egg ★ 2018/05/27(日) 07:41:40.11 _USER9
    20180527-00000029-goal-000-view

    レアル・マドリーのFWクリスティアーノ・ロナウドが史上初のチャンピオンズリーグ3連覇後に退団を示唆している。『BEINスポーツ』が報じた。

    レアルは26日にチャンピオンズリーグ決勝でリヴァプールと対戦。途中出場のガレス・ベイルが2ゴールを挙げる活躍を見せ、3-1で勝利して優勝を決めている。
    ロナウドは「これは僕らが期待していたものだ。難しいことはわかっていたけど、リヴァプールよりも優れていることはわかっていたし、僕らは勝利に値していた」と話す。

    ロナウドは準々決勝での2試合でもノーゴールに終わり、決勝でも主役の座はベイルへと明け渡した。しかし、チームとして優勝できたことが重要だと語る。

    「(ベイルの活躍は)問題じゃないよ。重要なのは勝利できたことだ」
    「今はこの瞬間を楽しみたい。マドリーにいられたことは素晴らしかった。これから数日の間に、いつもそばにいてくれたファンに一つの返答をしたい」

    自身の去就にも触れたロナウドだが、あくまでもチームが勝ち取った栄誉を強調した。
    「僕らは歴史を作り、それは求めていたものだ。誰の将来も重要ではないし、重要なのは歴史を作ったことだよ」

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180527-00000029-goal-socc

    【C・ロナウド、CL決勝後退団を示唆!「マドリーにいられたことは素晴らしかった」】の続きを読む

    このページのトップヘ