タグ:Jリーグ

    1: かばほ~るφ ★ 2018/05/30(水) 16:14:52.76 _USER9
    「フェルナンド・トーレスが鳥栖移籍」 Jリーグ公式サイトに一時掲載→削除 「事実ない」
    2018/5/30 15:45

    DebqEKVU0AAvRjW

    アトレティコ・マドリ―ド(スペイン)に所属するサッカー元スペイン代表FWフェルナンド・トーレス選手が、
    J1・サガン鳥栖に「完全移籍で加入」すると伝える記事が、
    Jリーグ公式サイトに掲載されていたことが2018年5月30日、分かった。

    ただし、その記事は少し様子がおかしい。掲載が「5月31日18時14分」付、つまり未来の日時なのだ。

    ■「トーレスの加入に際し、●が以下のようにコメントしています」

    公式サイトの当該記事は冒頭、
    「サガン鳥栖は●日、アトレティコ・マドリ―ド(スペイン)よりFWフェルナンド トーレスが
    完全移籍で加入することを発表しました」(記号含め原文ママ。以下同)
    と、トーレス選手の鳥栖移籍を明示。

    また「トーレスの加入に際し、●が以下のようにコメントしています。『●●』」などとも記載があり、
    関係者や、トーレス選手自身の言葉も書き加えられる予定になっているようだ。

    トーレス選手の去就をめぐっては、鳥栖への移籍がここ最近報道で取り沙汰されていたが、
    リーグやクラブからの公式発表が出てこず、本当にJリーグ入りするかどうかは大きな関心事となっていた。

    ただ、冒頭で示したように日付が正常でないことから、何らかのトラブルがあった可能性がある。

    J-CASTニュースは30日、公益社団法人日本プロサッカーリーグ(Jリーグ)に確認したところ、
    広報担当者は「ホームページ担当の者が操作を誤って出してしまったもので、人為的なミスです」と説明。

    そして、内容の真偽をめぐっては
    「トーレス選手の鳥栖への移籍は、まったく事実ではございません」
    と否定した。

    では、なぜこのような文章が執筆されたのか。広報担当者は「準備していたものの1つですが、
    なぜこのような記事を準備していたかについては確認できていません」と話していた。
    J-CASTニュース編集部が確認の電話を入れた直後の30日15時ごろ、問題の記事は閲覧できなくなった。

    J-CASTニュース
    https://www.j-cast.com/2018/05/30330002.html
    Jリーグ公式サイトに一時掲載されていた記事画面のスクリーンショット。現在は閲覧できない
    https://www.j-cast.com/assets_c/2018/05/news_20180530153744-thumb-autox380-138236.jpg

    【「フェルナンド・トーレスが鳥栖移籍」Jリーグ公式サイトに一時掲載→削除】の続きを読む

    1: Egg ★ 2018/05/27(日) 12:59:27.69 _USER9
    22年間アーセナルを指揮したアーセン・ベンゲル氏に、Jリーグ復帰の可能性が浮上した。英『デイリー・メール』が伝えている。

     ベンゲル氏は、1995シーズンから名古屋グランパスの監督を務め、1996年8月にアーセナルに移籍。そこから22年間アーセナルを指揮し、今シーズン限りでその役目を終えた。68歳という年齢から監督業引退も囁かれ、パリSG会長への就任が報じられていた。しかし、ベンゲル氏は監督業を続けるようで、その去就に注目が集まっている。

     同紙によると、ベンゲル氏は適切なオファーがあれば、日本復帰も真剣に考えるとのこと。今月バルセロナの世界的スーパースター、スペイン代表MFアンドレス・イニエスタのヴィッセル神戸加入が決まり、かつてないほど注目を集めているJリーグ。FWフェルナンド・トーレス加入も噂される中、ベンゲル氏も日本にやってくるのだろうか。

    ゲキサカ 5/27(日) 12:30配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180527-01654306-gekisaka-socc

    20180527-01654306-gekisaka-000-1-view

    ヴェンゲル、1996年以来のJリーグ復帰を選択肢に?英紙報道
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180527-00000010-goal-socc

    ヴェンゲル、22年ぶり日本復帰も? 「オファーがあれば真剣に検討」と英紙https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180527-00271300-footballc-socc

    【ヴェンゲルが再び日本へ?Jリーグに復帰の可能性浮上!「オファーがあれば真剣に検討」】の続きを読む

    1: サイカイへのショートカット ★ 2018/05/23(水) 05:08:56.64 _USER9
    イニエスタがJリーグ動かした、来季外国人枠撤廃へ
    2018年5月23日5時0分 日刊スポーツ
    https://www.nikkansports.com/soccer/news/201805220000965.html

    201805220000965-w500_0

    イニエスタがJを動かした。Jリーグが、外国籍選手枠撤廃の検討に入ったことが22日、分かった。この日、東京・文京区のJFAハウスで実行委員会を開き、各クラブの代表者に伝えた。
    このほど、ヴィッセル神戸はバルセロナからアンドレス・イニエスタ(34)獲得に成功。すでに外国人選手枠が埋まっていることなどで、チームが不利益を受ける可能性がある。その改善策として来季からの外国人枠緩和&撤廃が実施される見込みとなった。

    ◆今季Jリーグの外国籍選手枠 登録は1チーム5人以内。試合にエントリーできる外国籍選手は3人以内となる。ただし、アジアサッカー連盟(AFC)加盟国の選手は1人だけ追加エントリーでき、Jリーグが提携国として定める国籍の選手も「提携国枠」として外国籍選手ではないものとみなされる。
    つまり、1チーム最大5人の外国籍選手の出場が可能。現在の提携国はタイ、ベトナム、ミャンマー、カンボジア、シンガポール、インドネシア、マレーシア、カタール。オーストラリアとスペインも提携国だが、選手登録の提携国枠には含まれない。

    【イニエスタがJリーグ動かした!来季外国人枠撤廃へ 】の続きを読む

    このページのトップヘ